カテゴリー別アーカイブ: 本社営業スタッフ

おうち時間

いつもスタッフブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
本社営業の古内でございます。

大変な状況が続く中、おうち時間が増えているかと思います。

ゲームでもしてみよう!と思い、先日発売した「ファイナルファンタジーVII リメイク」を購入しました。

こちらは97年に発売された「ファイナルファンタジーVII」のリメイク作となっております。
当時はプレイステーションでしたが、今作はプレステ4になっているので、
グラフィックも迫力があります。
新たな要素も組み込まれており、ボリューム感のある作品になっております!

私は予約無しで購入出来ましたが、予約しないと買えない方々も多かったらしく…
幸運でした!

原作をプレイしたことが無く、本作が初めてでしたが、
とても面白くすぐにハマってしまいました!

今作はクリアしても、まだ原作の序盤くらいの内容量ということで、
今後続編が出てくるということです…!

皆様もプレイしてみて下さい!

(画像引用→
https://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/system/index.html

おうち時間

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社営業の向中野です。

感染者数が一桁の日が増えてきて、
緊急事態宣言解除も近いように思える今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そうは言ってもまだまだ気を抜けませんので、
引き続き注意して生活してまいりましょう。

バンフーでは感染防止対策グッズを取り扱っておりますので、
ご検討されている方はぜひお問い合わせください!
https://www.vanfu.co.jp/lp/support_goods/


さて、私は少し前から自炊にハマっているのですが、
このところの自粛生活で見事に加速してしまったので、
満を辞して今回お披露目したいと思います。


左から、
・春野菜(こごみ・姫タケノコ・あさつき等)の天ぷら
・そら豆の味噌汁
・(上)タコのやわらか煮
・(下)馬刺し
・かぶの漬物
・山ウドの酢味噌和え

最近揚げ物を覚えました。
あと、ずっとスルーしていた近所のお肉屋さんで馬刺しを売っており、
試しに買ってみたら想像以上においしかったです。


左から、
・新玉ねぎのスープ
・ホワイトアスパラのリゾット
・トマトソース(ムニエル用)
・ズッキーニのサラダ
・イトヨリのムニエル

スーパーではなく八百屋や魚屋で食材を買うようになり、
GWは春野菜を堪能しておりました。
頻繁に通っていたら、
いろいろサービスしてもらえるまでになってしまいました…笑


左から、
・きのことルッコラのサラダ
・トムヤムクン風スープ
・ジャークチキン
・パクチーとソース
・エビとそら豆と大葉の生春巻き

こういうエスニックっぽいのやってみかったんですよね!
でも絶対スパイス使い切らないですよね^^


ざっとこんな感じでございます。
おいしそうに料理の写真撮るのって難しいですね…。

でも昔は外食ばっかりだった自分にしては、
かなり上達したと思い満足しております。

あとはだいぶ時間がかかってしまっているので、
スピーディに作ることを課題にこれからも精進します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

エクストリーム自炊 Vol.2

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
本社営業の髙野です。

GWも終わり、新型コロナウイルスの新規感染者数が
2桁台の日が続き、#STAY HOMEの効果が出てきているのでは…
と感じられる昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか。
飲食店の時短営業、テイクアウトのみの営業などで
おうちごはんの機会が増えていると思います。

以前のブログで自炊について取り扱いさせて頂きました。
→気になる方はこちらから

おうち時間が増えたことで自炊を初めてみようかな、
という方もいらっしゃることと存じます。
少しでもご参考になれば幸いでございます…。

今回はスーパーでチンゲン菜が安かったので
チンゲン菜を使った献立を…

白米の右:鳥だんごとチンゲン菜の中華風炒め
白米の上:鮭とチンゲン菜のクリーム煮

おかわり…お分かりいただけたでしょうか。
チンゲン菜だけでなくシメジも安くなってたので2品ともに入っております。

具材が同じでも、和洋中と味に変化をつけることで飽きが来ません!

皆様も思い思いの#おうち時間をお過ごしくださいませ。

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

無人島生活

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社営業の長谷川と申します。

皆さま、おうち時間はどのようにお過ごしでしょうか。

私はひたすらNintendo Switchのゲームソフト
『あつまれ どうぶつの森』通称『あつ森』を
プレイしています!


どうぶつの森シリーズは2001年にスタートし、
今回で(スピンオフ作品を除き)6作目ですが
コロナウイルスで自宅待機要請の影響もあり
Nintendo Switch も『あつ森』も現在なかなか手に入らないそうです。


私は『あつ森』発売日に店頭に買いに行っていたのですが、
まさかここまで人気がでるとは思っていなかったので、
買っていてよかったなあと思っています。


自分でやりこむ要素もたくさんありますが、
友人の島へ遊びにいったり、逆に自分の島に来てもらったりすることも出来ます。
ゲームの中ですが友人に会えるので、この期間の寂しさも
少しなくなる気がしています(笑)



↑先日、通信で友人の島に遊びにいった時に撮影しました!


ぜひ皆さまも無人島でどうぶつたちと、気ままなスローライフを送ってみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

青春★

いつもバンフースタッフブログをご覧頂きありがとうございます。
本社営業の原と申します。

不安な毎日がまだまだ続きそうですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回は、おうち時間に私がドはまりしているアニメをご紹介したいと思います!



『ハイキュー!!』というアニメです!
(画像引用:https://haikyu.jp/


『週刊少年ジャンプ』で連載され、アニメ化されている高校バレーを題材とした作品です。
私はバレー経験者ではないのですが、
友人に勧められ見始めたらハマってしまいました・・!

小学生の頃、通りかかった電気屋のテレビに映った「小さな巨人」に魅せられた主人公が、
バレーボール部に入り、上を目指して仲間と共に奮闘していく・・といった青春ストーリーです。

練習風景だったり心情が細かく描かれていて、
私も学生時代は運動部に所属していたので、
朝5時起きで朝練に行ってたな~
外周きつかったな~
サーブは緊張するんだよな~
と、思わず懐かしくなってしまいました。


コロナウイルスが終息したらVリーグを見に行きたい、
バレーボールを始めようか・・・!と考えているくらいです。笑

皆さまもおうち時間にぜひ!

おすすめアプリ紹介

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます。
営業部の北澤です。

コロナウイルスの影響で大変な世の中となっておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回自分が家族で使っているアプリをご紹介します。

【みてね】
https://mitene.us/

というアプリなのですがとっても便利です!
お子さんがいる方は使っている方も多いと聞きますが
カップルやお友達同士でも便利に使って頂けると思います。
ラインやメールで送り合えばいいんじゃない?
と思われる方もいるかもしれませんが一度使ってみてください!
非常に便利です!

ざっくり言うとグループを作成し写真をアップし合って
アルバムを作って行くアプリになります。
写真を撮った日付をもとに各月のフォルダに分かれるので
自然と月ごとのアルバムが出来上がっていきます。
「〇年の〇月はこんなことがあったなー」
と振り返るのもとても楽しいです。

コロナウイルスの影響で自宅にいる事が多く
うっかりしていると今年の写真が全然ない・・・とならないように
我が家では家の中でも写真をバシャバシャ撮ってます!

皆様も思い出作りに活かしてみてはいかがでしょうか?

また思い出を形にするご提案はバンフーにお任せ下さい!


こんな素敵なアクリルスタンドや


日々使えるボトルなどなど・・・

様々な商材が小ロットでご用意できますので
親戚の方々にに配りたい、
ご家族で思い出を形に残したいなどのご相談是非是非お待ちしております!

パンダ

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本社営業の鈴木でございます。
本日は、出会ってしまったパンダについて紹介したいと思います。

上野動物園の香香ではなく…
謎のパンダ星星でもなく…

コチラです!

ガチャコーナーを見ていると目が合ってしまったんです!!!
普段からマステが好きで集めているのでちょうどいい!と軽い感じで購入したのですが、
現物をみると予想以上にかわいくて…

早速いろんな角度から写真を撮って見ました。

かわいい!

ハートの中に入ってみたり…

ミニチュアと一緒になってみたり…

かわいいですね♡

弊社では、オリジナルのマステも作ることができます!
ご興味ございましたらぜひ店舗へお立ち寄りくださいませ。

世界で1冊のオリジナルノート

バンフースタッフブログをご覧の皆様
本社営業の滝澤でございます。

先日、箱根へ遊びに行った際、
🌟星の王子さまミュージアム🌠へ行ってきました!
https://www.tbs.co.jp/l-prince/

星の王子さまミュージアムは、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した
世界的記念事業の一環として作られた、『星の王子さま』をテーマにした世界で
唯一のミュージアムです。
(引用:公式サイトより)

あいにくの雨の中、ヨーロッパ調の庭園を抜け、目指した先は……
ワークショップブースです!




現在開催中のワークショップが、
「ノートバイキング」ということで行ってまいりました!

表紙・中表紙・本文を、自分の好きなものを選んで、
最後に好きな色のリングで綴じてもらって完成します。

私は表紙に箔押しがされているデザインを選びました。
中表紙にはせっかくなので星の王子さまが印刷されているものを、
本文は罫線タイプとドットタイプを混ぜて、間に色のついた紙を
入れてみました!

リングの色はかなり迷ったのですが……表紙の箔押しの色と合わせて
ツヤ無し金に決定。

出来上がったのが、こちらです!




自分の好きな用紙を好きなだけ選んで作れたので、
とっても楽しかったです!
印刷会社の営業としても、色々な紙を眺めることができ
わくわくしました(笑)

ワークショップの詳細はこちら↓
http://tbs-blog.com/l-prince/35962/

外出も自粛したい中ではありますが……
もし興味がある方いらっしゃいましたらぜひ行ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

マスクをいつ、どう使うべきか

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社営業の高木です。
今回、私が皆さんにご紹介したい情報はこちらです。

WHOより 「マスクをいつ、どう使うべきか」

内容は以下に記事を貼っておきますので気になった方がいらっしゃいましたらご覧ください。
※英文ですので、翻訳機能を使ってお読みいただけます
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/when-and-how-to-use-masks

花粉症の季節でもありますので、多くの方にとってマスクが必須。
非常に深刻な状況かと思います。そんな状況だからこそ、マスク使用時に役立つ商品があります。

抗菌マスクケース↓

3つ折タイプで抗菌機能が付いており、衛生的にマスクを持ち運べます。こちら帆風で制作可能です。
ご興味あるかたは、ぜひ、弊社までお問い合わせ、お声がけください。

刀剣鑑賞

こんにちは、本社営業スタッフの堀です。
突然ですがみなさんはどんなきっかけで博物館や美術館へ行きますか?
興味を惹かれる展覧会、好きな作品や作家…
足を運ぶきっかけはいろいろあると思います。

そんな私はとあるゲームをきっかけに
刀の美術館に行くようになりました。


ゲームがきっかけの割に、
展覧会にあわせて旅行を計画することも増え趣味の一部になってきました。


私は歴史も、刀にも詳しいわけではありませんが…
それでも足を運べば数時間は居座ってしまうほど刀剣鑑賞を楽しんでいます。


今回はそんな刀剣鑑賞の魅力を素人視点で簡単に紹介したいと思います!

刀のイラストで上のようによく刃の部分を三層で色分けされるのを見かけませんか?

いくつか鑑賞ポイントが分かれるのですが、
①色が暗い一層目(イラスト上側)を【棟(むね)】=峰(みね)
②中心の二層目(イラスト真ん中)を【地・地鉄(じがね)】
③最も薄い色(イラスト下側)を【刃文(はもん)】で分けられます。


【刃文】
1番鑑賞でわかりやすいのは【刃文】をみることです。
(私はこの波打つ模様は知る前は反射で出るものだと思っていたのですが………笑)


実物は反射ではなくしっかり白い模様が浮き出ています。
焼き入れによって生じる模様で、
あえて模様が出るよう作っているものも多いです。


まっすぐな線のものから大きく波打つような模様まで様々ですが、

真っ直ぐな白い模様 を【直刃(すぐは)】
直刃以外の全ての模様 を【乱刃(みだれば)】 と呼びます。


……ここからさらに細かく模様に名前がついているので、
興味があったら調べてみてください。笑


【地鉄】
2番目に見て欲しいのは【地鉄】です。
角度を変えてよくみると反射してうっすらでる模様を確認することができます。

木目のような模様が浮き出るため、
板目肌(いためはだ)、柾目肌(まさめはだ)といった木目の名前で分けられます。

………文字だとさっぱり伝わりません!笑
興味ある方はぜひ実物のきれいな刀をみて模様を見比べてみてほしいです。


他にも、刀の来歴(持ち主や逸話)、
刀工、時代等、、鑑賞の視点も無限大です。

私のような浅い知識でもこんなに楽しいなら
歴史に詳しい人の楽しみ方はさらに無限大なはず…!

長くなりましたが最後に、
個人的に刀剣鑑賞におすすめの博物館・美術館を紹介します。
都内から近・中・遠距離で上げてみました。
  
東京国立博物館様 →https://www.tnm.jp/

佐野美術館様(静岡県三島市)→https://www.sanobi.or.jp/

森記念秋水美術館様(富山県富山市) →https://www.mori-shusui-museum.jp/


特に佐野美術館と森記念秋水美術館は
刀が中心の展示になっているので刀剣鑑賞にとてもおすすめです。



これ以外にもまだまだたくさん刀剣鑑賞できる場所がたくさんあります…!
知らないところもたくさんあるのでこれからもいろいろな新しい場所に足を運んでいきたいと思います。

そんな私はゲームとのコラボの展示も欠かせないので、
コラボがあればまた足を運んでしまうでしょう…

展示会コラボの楽しみといえばパネル撮影も楽しみのひとつですね!




※こちらの圧巻のパネル展示は福岡市博物館様(http://museum.city.fukuoka.jp/)特別展「侍展」時のものです。(現在は会期は終了しております)

コラボ展示といえば……等身大パネル!(?)
等身大パネルといえば……?