カテゴリー別アーカイブ: VMS飯田橋店

かたな展

いつもバンフーブログをご覧いただき
ありがとうございます。
VMS飯田橋店の堀吉です。

寒暖差が激しく体調の崩れやすい季節ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
まだ暖かかった10月初旬に、
私は京都旅行に行ってきました。


目当ては!!!こちらです!!!!!↓↓

京都国立博物館で開催している刀中心の特別展示です。
実はこちらかなり盛況のため開催から約1カ月弱で
なんと10万人の来場者をむかえたそうです。

あるPCゲームがきっかけで日本刀の人気が高まり、
最近では刀メインの展示を行う博物館も増えてきました。

今回の展示はそのゲーム内で登場する刀が
数多く展示しているということでかなり話題になっておりました。

そんな私もゲームをきっかけに刀の展示に行くようになった一人なのですが、
もちろん歴史も刀も知識は全くありません。
それでも楽しめるのは博物館毎に展示や解説文にこだわりがあったり
初めてでも楽しめる工夫が施されているところです。

刀1つで見た目の鑑賞から、作者(作風)、誰が使っていたのか、来歴、特徴など
鑑賞方法も様々なのでそこも魅力の一つです。

今回の展示はテーマごと分かれており、出展数も多いです。
(好みの刀もきっとみつかります!!!)
おもしろい展示だと360度鑑賞できる刀もあります。

こちら11月25日まで開催中です。
各地方から集まった刀剣もありかなり貴重です。
機会がありましたら京都観光ついでに
京都国立博物館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

京都国立博物館HP→https://www.kyohaku.go.jp/jp/

きらきら幻想体験!

いつもバンフースタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。
VMS飯田橋店受付の塚本です。


先日お台場にあるデジタルアートを展開するチームラボの常設展、
「チームラボ ボーダレス」に行ってまいりました!

中はとても広く、空間すべてを使ったアートに圧倒されます。
インスタ映えする写真がたくさん撮れました!インスタやってないですが!

3連休ということもありとても混雑しており、
一番人気と言われている、網の上に寝っ転がりながら見られる
「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして浮遊する空間」は
90分待ちで残念ながら断念。。。

次回は空いている時間に行ってリベンジしたいです…!

最後にこれから行く方へ、、、

  • 床が鏡張りのところがあるので女性の方は要注意!笑
  • 入口でロッカーに荷物を預けられますが、財布をしまうと
    中にあるカフェでお茶が飲めなくなってしまうので注意!
    私は飲めなかったですT-T

郊外の絶品パン屋さん

いつも帆風スタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
VMS飯田橋店の本橋と申します。

本日は、私の近所のパン屋さんを紹介します。

昨今、パン屋さんは星の数ほどありますが、
その中でも私がまた行きたいと思う1つです。

こちら。
チクテベーカリー。


チクテベーカリー HP : http://cicoute-bakery.com/

駅から遠い場所ですし、周りは住宅街。
何かのついでに立ち寄る場所ではなく、チクテのために行くといった立地です。

ですがですが、行ってみると、
室内、屋外のイートインスペースもあるし、
緑は多いし、開放的な空間なので、
そこでパンをいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごしたくなります。
今の涼しい季節は、ほんっとにおススメです。

団地の中にあり、看板があるわけじゃないので、本当にこっちでいいのかなって
一瞬不安になりながらも進んで行った所にあります。

アップダウンした地形なのですが、サイクリストの休憩にも人気なのだとか。
駐車場もあるので、心配なし。

こちらのパンは、ほぼハード系のパン、カンパーニュです。
噛めば噛むほどうまいっ!

マフィンも美味しいとの噂ですが、
まだ試せてません。(涙)

「近くに来た際」というシチュエーションは特にないと思うので、
チクテのためにお越しください。(笑)

左利きの人のための本

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
VMS飯田橋営業の伊藤です。

本当に突然なのですが、私は左利きです。
そして、これは一生左利きの人としか分かち合えませんが
左利きならではのあるあるネタが沢山あるのです!

左利きとして生まれてから、日々不便だなと感じることは沢山ありましたが
世の中の物は基本的に右利き用に作られているので、
気づかないうちに慣れていたりはします。
(駅の改札の位置・包丁・定規での線引き等…)
これはもう左利きの人間が慣れていかないと不便でしかないので、
私の体もある程度は適応するようになりました。

それでも、未だに不便だなと思うこともあります!!

1.テーブルマナーや魚のさばき方などを覚えるのが難しい
2.横書きの文字を鉛筆やシャーペンで書くと手が汚くなる
3.急須が使いにくい
4.包丁使いが危なっかしく見えるようで、教育実習や家で料理しているだけで
 何度も「危ないよ」と注意されて、料理が全くできない人と思われる
5.腕時計のねじを使って時間を調整するときは一度腕から外さないと調整できない

この5つは私にとっては、とても不便だと思っていることです。
左利き用の時計とか急須とか、とにかく左利き用の物を
もっとたくさん作って欲しいと切実に思っています。

ただの文句みたいになってしまいましたが、
左利きだと、ただ左手でメモを取っているだけなのに
「左利きなんだね!!」とか、「いつから左利きなの?」とか
「矯正したりはしないの?」と、それだけで話題が広がります。
これは、左利きで唯一得することかもしれないです。

左利きあるあるについてのお話が長くなってしまいましたが、
最近本屋さんにふらっと立ち寄ったら左利きの自分がすぐに目に付いた本がありました。

元々、他の本が目当てで本屋に行ったのですが、
これを見つけたときは面白そう!と思い速攻買いましたw

分厚そうに見えますが、買ってみたところ付録メインの雑誌でした!!

左利き用の定規とメジャーが付録として付いてきます。

左利き用の定規は持っていたのですが、メジャーは持っていなかったので
使ってみたところ、手で数字が隠れないことに感動しました。。(笑)

雑誌の内容は左利きの雑学や左利きならではの悩みなどが書かれていて
付録メインの雑誌ではありますが、読んでて何度も内容に共感していました!

左利きの方、ぜひ買ってみて下さい!!!!

子供の頃に見えた世界

いつも帆風スタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
飯田橋店営業の青木と申します。


8月も残すところあと僅かとなりますが、まだまだ暑い日が続きますね。
突然ですが、皆様「夏の風物詩」と言ったら何を思い浮かべますか?

昨年のスタッフブログで全く同様の質問をしてしまっているのですが、
今回は高校野球(甲子園、今年も白熱しましたね!)ではなく、
私が毎年夏の時期に楽しみにしている
あるラジオ番組についてご紹介したいと思います。


それは「夏休み子ども科学電話相談」という、
7月末から8月末までの夏休み期間限定で放送している
NHKのラジオ番組です。

番組公式HP:https://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoq/


全国の子供たちが疑問に思っていることに対して、
専門家の先生達が子供に対してでも分かりやすく伝わるように、
全力で答えていくという内容です。

質問の分野は昆虫天文・宇宙植物動物
科学水中の生物恐竜心と体ロボット・AI(人工知能)など、
多岐に渡るジャンルについての質問をすることができます。

子供たちの質問は

・宇宙には壁があるの?
・人間も鳥みたいに翼が生えたら学校に遅刻しない?
・星も子供を産むの?
・恐竜のお肉は美味しいの?
・AIは人間に恋をするの?

などといったものがあり、
どんな目でこの世界を見て感じたら、こんなにも鮮やかで夢のある疑問が
生まれるんだろう…と驚いてしまうくらい、素晴らしい質問ばかりです。

さらにその質問に対して、専門家の先生たちは、
「良い事に気がついたね!」とか「こんなに難しい事を知っていて偉いね!」とか、
「次からはこうしてみようか、こうやって頑張っていこうか」などと、
どんな質問でも、子供たちが何を言っても絶対に否定はせず、
本当に分かりやすく、愛情を持って回答してくれるのです。


私はこのラジオを聞くたびに、こんなにも優しい世界があるのか…と思い、
純粋で真っすぐな子供たちの疑問と、全力で疑問解消をしたいという
先生たちの真摯な想いに感動し、いつも泣いてしまいます…。笑

大人になればなるほど知的好奇心も薄くなり、視野も狭くなりがちですが、
夏になれば思わず童心に返ってしまうような、この優しい世界が広がるのです。

また子供にとっても、先生に質問してしっかりと自分のものとなった知識は、
きっと大人になっても忘れることのない、かけがえのない宝物となるはずです。


もしラジオを聞きたい!と感じて下さった方は、
NHK公式ラジオ『らじる★らじる』で聴き逃し配信サービスを
行っているので、是非聞いてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

Iidabashi Library

全国1000万のvanfuファンの皆さん、こんにちは!
VMS飯田橋店の田中と申します。
はじめましての方もいつもありがとうございますの方も
どうぞよろしくお願いいたします!

皆さん、飯田橋駅徒歩3分の場所に図書室があるのをご存知ですか??

ジャジャーン!!

(図書室と呼ぶにはささやか過ぎますが…)
実は飯田橋店の奥にこんなスペースがあるのです!

今日は飯田橋店の本棚より、田中の超個人的オススメをご紹介します。


【みんな大好き】

『デザインのひきだし』 グラフィック社
『ぺぱぷんたす』 小学館

おなじみ『デザインのひきだし』です。
毎号顎が外れるんですけど、コレどうやって製本してるんでしょう…??
『ぺぱぷんたす』も絶対楽しいやーつ!


【写真集】

『SILENT WORLD 消えゆく世界の美しい廃墟』山田悠人 パイ・インターナショナル
『いい階段の写真集』BMC パイ・インターナショナル

『いい階段の写真集』には、弊社竹橋プリンティングセンターのあるパレスサイドビルのあの階段が掲載されてます。
『SILENT WORLD』コレはスゴい…!
私自身は廃墟マニアではないのですが、永遠に眺めていられます。
キンキンに冷えたお水をおともにひたすらボーッとページをめくっていたい…


【神楽坂】

『ひととき』2018年7月号 ウェッジ
『神楽坂本』 枻出版社

飯田橋店より徒歩5分の神楽坂。
私もまだまだ知らない魅力でいっぱいです。
散策の前にぜひ。


【絶対フォント感】

『MdN』2016年11月号 インプレス
『フォント マッチングブック』パイ・インターナショナル


最近の私のお気に入りは「イカモドキ」です。
(※イカモドキのフリーフォント公開(配布)は現在終了しております▶http://aramugi.com/?page_id=807
「丸フォーク」もかわいい・・・♡
ちなみにMdNはバックナンバー各種も取り揃えています。

以上、ごく一部ではありますがリコメンドでした。
気になった方、
なんかアイディアないかな〜な方、
飯田橋でぽっかり時間できちゃった方、
ぜひぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております!!

ジェットコースター

いつもスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
VMS飯田橋店の堀吉です。

暑い日が続いて辛いので先日富士急ハイランドへ行ってきました。

予定日が1週間前から雨予報にもかかわらず
フリーパスチケット付きを購入する無謀ぶり(?)だったのですが…
嬉しいことに全部運転しておりました!!!!!
※戦慄迷宮、絶望要塞はリニューアル工事中でした。

そして天気予報が雨だったので外に行列がまったくない!!!!!

建物外に長蛇の列があるイメージなのですが、
まったくそんなことはなくすぐに乗ることができました。

今回の1番の目的は某小さくなった名探偵の最新映画内で
時速180キロで車を走行するシーンを体感するためだったのですが……
(ド・ドドンパは発射1.56秒で時速180km)
ド・ドドンパ: https://www.fujiq.jp/attraction/dododonpa.html

気づくと3時間ほどでフジヤマ、ド・ドドンパ、高飛車、ええじゃないかを
乗り終えておりました🙌

富士急ハイランドは7月14日より入園無料になりましたね!
無料化前に行ったのですがスタバもオープン準備中でした。

山中にあるので涼しく暑い夏にぴったりです。
水を使ったアトラクションもあるので
酷暑の夏にぜひ遊びに行ってみてください!

あなたの心のガールフレンド

こんにちは。
いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
VMS飯田橋店の平井と申します。
今回がスタッフブログ初投稿となりますので、皆様どうぞ宜しくお願いいたします。


突然ですが、私は昔から何かとコレクションすることが趣味です。
エアガン・軍装品・映画グッズなどなど…
ジャンルは極端にかたよっていますが、お財布と相談しつつ
好きなものをコツコツと収集しています。


今回はそのコレクションの中から、「アイドルグッズ」をちょっとだけご紹介します。

…と言っても、現在26歳の私は最近のアイドルに全く詳しくありません。

じゃあなんでアイドルグッズを集めてるの???…

お分かりいただけますでしょうか。
こちらの写真に写っているのは全て、「おニャン子クラブ」関連のレコードです。

※念のため…
おニャン子クラブとは:
1985年にフジテレビのテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。
(中略)デビューシングル「セーラー服を脱がさないで」がヒットしてブレイク。
以降、おニャン子クラブとしてのグループ名義、
メンバーのソロ名義、グループ内で作ったユニット名義などで、
シングル、アルバム、ビデオソフト、写真集を絶え間なくリリースをしし続けてヒットさせ、
1980年代中期のアイドルシーンを席捲していった。
引用元:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

ほかにもこんなもの(発売当時のポスターと特典グッズ)や

こんなもの(当時の写真集、ファンブックetc)も…



「おニャン子」との出会いはかれこれ数年前。
某リサイクルショップでたまたま発見したレコードを興味本位で購入した所、
現代のアイドルには無い魅力にドハマりしてしまい、
あれよあれよとコレクションが増えてしまったのです。

おニャン子クラブは今年で解散から31年。
私は当時まだ生まれてすらおりませんが、
それでも強烈に引き付けられる魅力があります。
おニャン子を全く知らない世代の方々、
当時の活躍をご存知のストライク世代の皆様方、
ぜひあえて今、おニャン子クラブに注目してみてはいかがでしょうか。

あの名店がついに、、、

こんにちは!
いつも帆風スタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
帆風 飯田橋店の髙根と申します。

スニーカーのネタばかりブログに掲載している私ですが、
今回は満を持して食レポさせていただきます!

そのお店とは…

【 タベルナ 】さん

参考URLhttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8A+%E5%B8%82%E3%83%B6%E8%B0%B7&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjgmajt-ubbAhUHlZQKHb6TBBIQ_AUICygC&biw=1366&bih=586#imgrc=KnJWtfqYarnt5M:


大変悲しいことに、
飯田橋本社近くのタベルナさんが昨年12月30日で閉店してしまい、
帆風社員一同、あの味に恋しい思いをしておりました……。

なんとしかし、飯田橋の隣、市ヶ谷にも系列店があることが先日発覚!!
「 行かねば 」と使命感に駆られ、早速行ってまいりました!!


飯田橋店と変わらぬ美味しさ!
系列店でも変わらない価格に合わないボリューム感!
アイスやコーヒーなど店主さんのご厚意満載!


さらには市ヶ谷店には、タベルナ全店のBOSSがいるとか、いないとか、、笑


飯田橋店に行ったことがある方はぜひタベルナさんへ!
お昼ご飯、たくさん食べたいという方はぜひタベルナさんへ!
BOSSが気になった方はぜひタベルナさんへ!

【食べログさんURLhttps://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000423/

私もまた来週行ってまいります!!!
(果たして食レポできていたのか……)

ここまでご覧いただきありがとうございました!!!

好きなアーティスト

こんにちは。
VMS飯田橋店の橋本と申します。
いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

梅雨に入り気温、湿気も上がってきてテンションが下がる日々もあるかと思います。
そんな時テンションを上げたり、気分転換するために自分が良く聞く
アーティストを紹介いたします。

① world’s end girlfriend

(画像はアルバム 「 LAST WALTZ 」より)

(ワールズ・エンド・ガールフレンド)は日本の音楽家、前田勝彦によるソロユニット。
主宰として インディペンデントレーベル 「Virgin Babylon Records」 を設立している。
クラシックからテクノ、ポスト・ロック、エレクトロニカなど
多彩なサウンドとドリーミーで毒のあるファンタジックな世界観が特色。

※画像・紹介文はHPより引用 http://www.virgin-babylon-records.com/

シンプルな構成ではなく、JPOP・ロック・ クラシック・テクノなどあらゆる音楽から
インスピレーションを受けつつ、ときにはそれらを壊して作り上げたような音楽です。
絵画の世界で言うならば新表現主義やシュールレアリズムに近い部分があり、
常識化してしまった音楽に対して一石を投じたいような立場にあるアーティストと言えます。
非常に多彩な音楽を雑多に集約させる曲をよく作る一方、
様々なジャンルの純粋な音楽も作っていて表現の幅がとても広いのも魅力の一つです。

この様な音楽は言葉で説明するよりも実際に一度聞いてほしいです。
公式アカウントが動画をアップしているので興味が湧いたら下記から視聴ください。

YouTube アカウント https://www.youtube.com/channel/UCal8IP5ZljZqP2QpDrm9Huw?reload=9

Les Enfants du Paradis
https://www.youtube.com/watch?v=PfG_G2O2q40&list=PL1Nymm2iX5qxwSlPiU60PuMzyJpbJQOfl&index=3

Flowers of Romance
https://www.youtube.com/watch?v=kbJHpbXLFJM&list=PL1Nymm2iX5qxwSlPiU60PuMzyJpbJQOfl&index=6



②iamthemorning

(画像はアルバム「Belighted」より)

※kscope内 アーティストページより引用 http://www.kscopemusic.com/artists/iamthemorning/

ロシアの2人組アーティスト。
クラシックでありながらロック・ヘビーバンドを融合させた、
穏やかで美しさを基調としつつダイナミックさも兼ね備えたアーティスト。
相反する2つの性質を混在させている所などは先ほど紹介した
world’s end girlfriendと似た部分があります。
特徴としてCDアルバム全体を一つの作品として捉えていて、
曲ごとにメリハリをつけながら最後の曲へまとめ上げられていく様な構成になっています。
友人から勧められてCDを購入しようとしましたが、
日本でドマイナーなせいか昔はどこも取り扱ってませんでした。
現在だとamazonなどからストリーミングできるようです。
world’s end girlfriendに比べると穏やかで、
自宅でゆっくりしたい時に重宝できると思います。


③Fear, and Loathing in Las Vegas

2008年神戸で結成
エモ・スクリーモ・メタル・ダンスミュージックなど様々なジャンルの音楽を
消化し詰め込んだ彼らの音楽はまさにカオス。
オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交錯する
ツインボーカルスタイルも相まってライヴハウスで唯一無二の存在感を放ち、
オーディエンスの間で話題に。

※画像・紹介文は公式サイトより引用 http://www.lasvegas-jp.com/bio

①、②がマイナーなので③はメジャーどころで…。
①、②と共通しているのは従来のハードコア音楽に
エレクトリック・トランス・サイケデリックなどを取り込んだ、
ポスト的要素を含んでいる所でしょうか。
Fear, and Loathing in Las Vegasもかなり表現の幅が広く、
また音楽は行き過ぎている曲では何が主旋律なのか困惑するほど
メロメロで重層な音構成が特徴です。
PVもダンスしたりユーロビート調でパラパラを踊ったり、
もはや何の団体なのかわからなくなるときもあるぐらいです。
しかし様々な曲で非常に完成度が高く、
次にどんな曲を作ってくれるのか常に新曲が待ち遠しいバンドです。
激しい曲調が多いのでテンションを上げたい時に聞いてみてはいかがでしょうか。

以上、聞いてみて損はない音楽ばかりですので
雨で外出できない日などに一度聞いてみてはいかがでしょうか。