作成者別アーカイブ: vanfuwp

定番でいい?

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
VMS飯田橋店の古内でございます。

先日、東銀座にある「ナイルレストラン」へ行ってまいりました!

以前から気になってはいたのですが、なかなかクセのある店構えに入る勇気が出ず…
今回、意を決して入りました。

入店するとすぐに店員さんから「定番でいい?」とメニューも渡されないまま、
半強制的に食べるものを決められます。

5~6分程でチキンや野菜が盛りつけられたカレーが登場します。
店員さんからは「混ぜ混ぜしてね~」と何度も言われます。
混ぜれば混ぜるほどおいしくなるらしいです。

味はスパイシーでとてもおいしかったです!
辛いものが得意では無い、私でもすぐに完食することが出来ました。
また行きたいです!

音に触れる朗読劇

いつもバンフーブログをご覧いただきありがとうございます。
VMS恵比寿店の山﨑と申します。

先日、新宿にあります紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで
「声の優れた俳優によるドラマリーディング
日本文学名作選 第八弾『草枕ー漱石とグールドー』」
という朗読劇を見に行ってまいりました。
公式サイト:https://www.koesugu.com/

夏目漱石の著書「草枕」を題材にした朗読劇です。
…といっても私は文学に大変疎いので、
「草枕」を読んだことがないまま会場へ足を運びました。

出演者はたったの4人。
主人公である「私」役の演者さん以外は
複数の役を声色を変えて演じてらっしゃいました。
さすが声の優れた俳優さんです。

とにかく…音響が凄かった!です!
四方八方を囲まれるような音に圧倒されてしまいました。
どうやら立体音響が売りの朗読劇だったようです。

演者の皆様の表情や仕草一つ一つに終始ドキドキしながら、
約1時間半の公演が終了してからもしばらくぼーっとしてしまうほど
朗読の世界に引き込まれてしまいました。

残念ながらこの草枕の上演は終わってしまったのですが、
別の文学作品でも定期的に催されているようです!
日本文学だけでなく「ハムレット」などの海外文学もございます。
皆様もぜひ一度、朗読劇を楽しんでみてはいかがでしょうか?

カレーができるまで

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
Vanfu Shiubuyaの舟生と申します。


先日同僚達と共に食品サンプル作り体験をしてまいりました。
今回はカレーの作り方をご紹介いたします。

具材を適当な大きさにハサミでカットします。

ライスを木工用ボンドで固めます。

そこへ先程カットした具材を盛り付け。

最後にルーを流し込み、乾燥させて完成!

皆の作品。ラーメンにお寿司にパフェまで。

難しい部分は店員さんが手伝ってくれるので、
子供からから大人まで楽しめるかと思います。

見てるとお腹が空いてきますね。
今日のご飯は何にしようと思っているそこの方、
ぜひカレーにしてはいかがでしょうか。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて

いつもバンフースタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。
VMS赤坂店の新納です。

寒いのが苦手な私は近頃たまにある大雪予報に怯えています。
今のところ全部外れているような・・・
前日に漫画とご飯を買い込んでも朝外見ると積もってないわ、
雨すら降ってないわで、重い荷物抱えたのはなんだったんだという
気持ちにさせられます。
しかし何事もリスクに対する予防は大切!!
皆様もお気をつけ下さいませ。

さて前回、私がハマっているゲームセンターの話題から
赤坂店のメンバーにプレゼント企画をいたしました。
(ちなみにUFOキャッチャーやメダルブームはもう過ぎ去り、
今は体験型ゲーム(ゾンビとかを銃で撃つやつ)にはまっています。)

プレゼント企画の結果、なんと!!!
意外にも好評でした♡
すぐ捨てられるかと思いきや、しばらくはスクイーズをぷにぷにと・・・
真っ黒になるまで使い込んでくれました。

なので今日は、私が赤坂店メンバーにもらったものを紹介したいと思います!

じゃーーーん!
びっくりドンキーの木のお皿。

ハンバーグは作るのが面倒だったのでカレーを。笑
ちゃんと使ったよ!っていう写真がほしかったのでお皿にだけ注目してください。

このお皿なんとお店で出されるものとは違い、正面にびっくりドンキーの文字が彫られています。
売られているお店も限られているらしく、先輩がSNSを駆使したり足を運んだりして
わざわざ見つけてくれました。
(私にも探してますっていう通知が届くオチ・・・)
びっくりドンキーの商品券は入ってないかな~とガサガサ探しましたが、
それはなかったのでいつか自分でびっくりドンキーの味を再現したハンバーグを作って
このお皿に盛りつけて食べようと思います!
(探せばネットにレシピがあるようです。)

私はこのプレゼントがお気に入りです^^
まだ1回しか使ってないですが、これを持っているということだけで、
他のびっくりドンキーファンよりコアな気がする~

ということで、赤坂店メンバーからいただいたものを紹介させていただきました。

そして、私は内勤センターへ異動となるため、赤坂店メンバーとしてブログを書くのは
今回が最後です。
尊敬する店長と、規律性が満点の先輩と、その右腕後輩くん、いつも天使な受付さん。
私はこのメンバーが好きで一緒に働けてよかったです。

今後とも赤坂店をよろしくお願いいたします!

2度目のブーム

いつも帆風スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます!
内勤センターの菅原です。

私はここ最近ハマっていることがあります。
それが「シール集め」です!

小学生低学年のときシール手帳をつくってシールを集めたり、
友人と交換して遊んでいました。
キラキラしたものやブロックシールなどを、
収集していたことをよく覚えています。

しかし気がつくとシール手帳も集めたシールたちもなくなっていて、
いつのまにかシール集めは卒業していました。

そして数年後、
大人になってまたシール集めをするとは……。

お店にたくさんのシールが並んでいると、ワクワクします!
「可愛い!」「使えそう!」と思ったものは、
いつのまにか手に持っていて、そしてそのままレジへ……。

シールはノートや手帳、メッセージカードに1つ貼るだけで、
可愛くなるし、華やかになるし、ほっこりします。

人生で2度目のシール集めブーム。
小学生のころの感覚を思い出して、なんだか楽しいです。

いつまでこのブームが続くかわかりませんが、
気が済むまで集めてみようと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

超寒かったけど良い思い出

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
VMS飯田橋営業の伊藤です。

つい最近の2月の3連休を使って
小さいときからいつか一度は行ってみたいと思っていたさっぽろ雪まつりに行ってきました!
凄く楽しくて良い思い出になりました!

スターウォーズの雪像☃️⛄️

規模が大きかったり、人気のあるものをモチーフにしている雪像は
スターウォーズ以外のものでも、プロジェクションマッピングを雪像に当てながら
ショーのような感覚で見れるようになってました!

ゆきまつりの写真を撮りすぎたので、
もう何を載せて何を説明すれば良いのか分かりませんが
個人的にお金かけてるな〜凄いな〜と思ったのは
初音ミクの雪像だったなあと思います。

写真だと伝わらないかとは思いますが、、
尺も長かったし、集まってる人も一番多いし、
とにかくプロジェクションマッピングのレベルが一番高いなーと私は思いました!

ゆきまつり期間中には他の場所でも色々展示しており、すすきのまで歩いて
すすきのアイスワールドにも行きました。

すすきのアイスワールドは、雪像ではなく
氷像がメインで飾られています!

魚(北海道では有名な魚の氷像でしたが名前忘れちゃいました)と、
ラーメンの氷像🐟🍜❄️

雪像も氷像も機械ではなく人間が作っているのだと思うと本当に凄い。。
と、見ながらずっと感動しました。

雪まつりメインの北海道旅行でしたが、
他にも旭川動物園や小樽運河にも行きました!
北海道で行きたいところには全部行って
食べたいものも沢山食べれた旅行でした。
なので、本当に幸せ過ぎました😭❤️

ただ誰しもが分かっていることですが
冬の北海道は寒くて寒くて。。電車の待ち時間や
人気の飲食店の待ち時間等は冷えて本当に大変でした。
ですが小さいときにテレビで雪まつりを見てから
いつか行ってみたいとずっと思っていたので、
思い切って今年行って本当に良かったです!!
そしてまた雪まつりに行きたいと思っています。

雪まつりにいつか行ってみたいと思っている方がいらっしゃれば、来年はぜひ行ってみて下さい!

キリンビール工場見学!

バンフーオンラインショップブログをご覧の皆様こんにちは。
「飯田林」こと神林でございます。
昨年11月よりVMS飯田橋店のフロントアドバイザーになりました!
改めてよろしくおねがいします☆


さて、今回は先日行ったビール工場見学がとても楽しかったので、
そのお話をしたいと思います。


「帆風の妹」で知られる私ですが、実はビールが大好きです!

先日ずっと行きたかった「キリンビール」の工場見学
やっと行くことが出来ました><

工場見学をする前のエントランスの部分から
キリンビールについてのオブジェやフォトスポットがいっぱいあり、
すでにはしゃぎました!!

その場で写真を撮って、印刷して、
組み立てるとビールを入れるケースのミニチュア版(貯金箱になる!)のもありました!
説明むずかし!!


そして!!!いざ工場見学!!!!!!!


ホップや麦のかおりをかいだり・・・
(ホップは、割るとビールの香りがしました)




一番搾りと二番搾りの麦汁を飲んだり・・・
(一番搾り麦汁は、ジュースみたいでとても甘くておいしかったです!)

熟成するタンクを見たり・・・
(急に真っ暗になってプロジェクションマッピングが始まります!やばー)

実際に出荷されるところを見たり・・・
(氷結ロング缶!母がいつもお世話になってます!)



最後は、お待ちかねの試飲タイム♡

一番搾りとその他2種飲み放題でした!
ビール工場限定のチーズ味の柿ピーも最高においしかったです。

こちらのビール工場見学、なんと無料!!
このコスパすごー!

プレミアムモルツ派でしたが、まんまと一番搾り派になりました♡


ビール好きな方にはとてもおすすめなスポットです!

飛行機に乗って

こんにちは。
バンフーオンラインショップの中川です。

昨年7月にバンフーオンラインショップに異動になりました、
と書かせていただいたのですが、今回は
店舗の営業をしているときにはなかったことをお話ししたいと思います。

なんと出張することがあるのです!
バンフーオンラインショップとの連携をご検討いただいている
地方の印刷会社様にご案内にお伺いするのです。

もちろん仕事ですが出張に行くというだけで少しワクワクしてしまいます。

そして先日出張で佐賀県まで飛行機で行きました!


飛行機に乗るのは久しぶりだったので、
空港の非日常感だけでテンションが上がりました!


横向きで分かりずらいですが、飛行中に窓から撮った写真です。
ちょうど日が沈むころで、空のコントラストがとても綺麗でした!
気付けば似たような写真をたくさん撮っていました笑


DOGAN SHI TA TO!!

飛行機を降りてから、同行していただいていた先輩と

先輩「海岸沿い飛んだから外見てて面白かったな~」

中川「そうですね!」

先輩「飛んでる位置わかるアプリ見ながらだと更に面白かったよ~」
※機内Wi-Fi使用

中川「え、なんですかそれ!?」

という会話があり、調べてみたらそういうアプリが
複数存在していることを知りました!

また出張で飛行機に乗る機会もあるかもしれないので
ダウンロードして次に備えたいと思います!

上空を飛んでいる飛行機の情報がいろいろわかったりするので、
ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

享楽的第参新東京市

いつもバンフースタッフブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

突然ですが皆様、「温泉」はお好きですか…?

日本は温泉大国ですので様々な名所があり、生涯を懸けて全国津々浦々の
温泉名所を巡りたい!という方もきっと少なくないでしょう。

かく言う私は、湯に浸かると10分程で茹でダコのような物になってしまうので、
じっくりと湯に浸かるという事はできません…が、温泉は好きです。

そんな体質でありながら、皮肉にも
定期的に温泉に行かなくてはならない体になってしまった私は…

年末年始後の三連休で、友人7名と箱根に行ってきました!

小田急電鉄と同期の自家用車で揺られに揺れて、3時間。
辿り着いた場所は…

芦ノ湖キャンプ村
URL:http://campmura.com/facility_cabin_one/

簡単に言うと、箱根の山奥にあり、目の前に湖がある綺麗なコテージです。
建物の設備もきちんとしていて、おそらく「あのまま住めたのでは?」
と思うぐらいには快適でした。

ここを基本的に拠点にしながら2泊3日で色んな所で遊びました。
近くの小田原を練り歩いたり、大涌谷という噴気地帯を探索したり、

芦ノ湖の畔でチャンバラをしたり、静岡まで足をのばしてみたり。

……ん?…あれ?

ここまで温泉の話が出ていない…?

流石に箱根まで来たのでちゃんと行ってきました!
写真はないので、訪れた温泉のHP(URL)だけ記載させていただきます。

箱根湯寮
URL:http://www.hakoneyuryo.jp/

露天風呂から眺める箱根の緑は、非日常的で開放感があり、
随所に並々ならぬこだわりを感じる、素敵な温泉です。

本当に色んな事ができた内容の濃い3日間で、改めて友人達とさらに親睦を深められ、
思い出に残る良い休日となりました。

冒頭でも触れた通り、「箱根」と言えば温泉のイメージが強いですが、自然食べ物
フォーカスしてみると、箱根の真髄まで味わうことができるのではないかと思います。

気心の知れた友人や、大切な恋人、家族と一緒に少し都心を離れて
特別な休日を過ごしたいという方に。

箱根の温泉旅館もいいですが、「芦ノ湖キャンプ村」おすすめです。
夜の芦ノ湖がまたエモエモのエモ

このブログを読んでくださった方の箱根での旅行択を
1ミクロンでも広げられたのなら、
それは筆者として何よりの喜びです。

最後までご精読いただきありがとうございました。
glhf :)

サッカー観戦(TVにて)から学ぶこと

いつも大変にお世話になっております。
VMS竹橋店の石黒です。


<VMS竹橋店からのお知らせです>
竹橋店はこの夏頃リニューアル予定ですが、こちらの場所で引き続き営業してまいりますので、
印刷の事でお困り事がございましたらぜひ、お気軽にご相談下さいませ!


さて、今回は私の趣味の一つであるサッカーについて書きたいと思います。

学生時代、サッカーをやっていた私ですが、年齢と共に思ったように動けなくなってきて、
だんだんと「する」より「観る」方が好きになってきました。笑
(もちろん「する」のもまだ好きです!)


年末から今年に入って、TVで色々なサッカーの試合を観戦しました。

全国高等学校サッカー選手権大会、全日本高等学校女子サッカー選手権大会、
日本代表戦のアジアカップなどなど、、、

高校サッカー(男子)は青森の名門の青森山田高校が優勝しました。
この青森山田高校ですが、決勝で戦った千葉の流通経済大柏とともに、
「高円宮杯U-18サッカープレミアリーグ2018」に所属しており、
Jリーグプロユースチームらと共に切磋琢磨している強豪チームです。

ま、レベル的に優勝するのは必然かもしれませんが、
やはり高校生ならではの「最後までなにが起こるか分からない」という
緊張感がより一層試合を楽しませてくれます!

女子高校サッカーでは、宮城の名門・常盤木学園を破って、
神奈川の星槎国際高等学校湘南が優勝をしました。

彼女たちは、なんと創部5年目にして初優勝をしました!
これまでの練習や各人の想いなどにもフォーカスしていて、とても感動する試合でした!!!

そして、日本代表戦のアジアカップでは、惜しくもカタールに決勝で負けてしまい、
優勝とはなりませんでしたが、私たちに感動を届けてくれました!


さて、これらの試合を見ながらふと中学時代のサッカー部の監督とのやり取りを思い出しました。


監督「お前たち!サッカーの試合で、選手1人がボールに触っている時間はどれくらいと思う??」

僕たち「ん?5分くらい??」

監督「約1~2分だ。」

僕たち「えーーーーーーーーーーーーー」


サッカーは前後半通して90分ありますが、選手はわずか1分~2分しか
ボールを持たない(触らない)そうです。
(一流の選手でも2分ちょいとのこと、、、)

※これを聞いた私はやる気をなくし、高校以降はフットサルに転向するのですが、、、、笑
(フットサルなら人数が少ないからもっとボールに触れると思った為。笑)


しかし、逆にこの1~2分で勝敗を分けるプレーができるので、
それはさすがだなと関心して試合を観ておりました。

そして、その他の88分は、ひたすら走ったり、スペースを作ったりと、
「ボールを持たない動き」で魅せなくては
一流の選手にはなれないのだとも改めて感じました。

ゴールシーンやドリブルなどの輝かしいシーンだけに注目しがちですが、
多くの地味な「ボールを触っていない動き」の積み重ねで
勝敗が決まってくるのがサッカーなのです。


そして、話は変わり、、、我々も日々何かに取り組んで、
苦しみ・逃げ出したいと考えることもあると思います。

しかし、そういった地味な作業の積み重ねが報われる日が必ずくるし、
くるような戦い方(日々の過し方)をしなくてはならないのだと、
サッカーを観ながら改めて感じさせられた今日この頃でした。


ちなみに、この2月から弊社ではボールにフルカラー印刷ができる機械を導入しました!

▼詳しくはVanfuサイトをご覧ください
 https://www.vanfu.co.jp/newservices/1890/mybo

これで、オリジナルのボール作って、近くの公園に蹴りに行こうっかな!!!笑