カテゴリー別アーカイブ: 本社スタッフ

映画のパンフレット

バンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社スタッフの北間です。

2月21日公開のホラー映画『ミッドサマー』を
公開初日に観てきました!
(ホラー映画という紹介であっているのかわかりませんが・・・)

ゴア表現を含むとてもショッキングな内容の映画のため
苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、
今回ご紹介するのは 『ミッドサマー』 の内容・・・
ではなく、そのパンフレットです!

作中に登場する聖典「ルビー・ラダー」をイメージして作成されたこちらのパンフレット。
各ページの断裁を変え、破れた紙を表現するという凝った作りになっています。
通常の断裁ではこのようにカットすることができないので
恐らく「型抜き加工」ではないかと思われます。

断面をよく見ると紙が少し飛び出ている箇所がありますね!


中は印刷で古びた紙の風合いを表現。
右のページにはルーン文字。

そして・・・

金!

ヒグチユウコさんの素敵なイラストの隣に!

金!!




金!!!


思わず感動してしまいました・・・
これほど凝った映画のパンフレットはなかなか珍しいのではないでしょうか。

今回は「ミッドサマー」のパンフレットを紹介させていただきました。
他にもタイプライターを模した「タイピスト!」のパンフレットや、
レコードを模した「ノルウェイの森」のパンフレットなど、
素敵な映画パンフレットがたくさんあります。

皆様も映画をご覧になる際には、パンフレットもチェックなさると
新しい発見や素敵な出会いがあるかもしれません。

世界に一つだけのTシャツ

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社スタッフの苫米地でございます。

3月も終わりに近づいてきました。
今思い返せば、この1年はたくさんのことを吸収できた1年だったと思います。
また自分自身の成長を実感できる1年でした。
来年度は今年度吸収したものを放出できるよう頑張ります。
(脂肪分も吸収しすぎたかもしれません……)

前回私が担当しましたスタッフブログでは、
横浜家系ラーメン魂心家に関しての内容でしたが、
(きっとこれが脂肪分の原因….あとCocaCola….)

今回も魂心家に関しての内容です!

またか、、、と思う方もいらっしゃると思いますが、
今回は違いますよ?
どこが違うかというと、、、

(画像引用元:http://www.konshinya.com/makuri.html
どうでしょうか!?
まくり券を22枚貯めて交換できるプレゼントに
『家系最強』の文字がプリントされたTシャツが登場中なんです!
(前回のまくり券は無事青磁どんぶりに交換できました!)

現在はTシャツを獲得するため、
健康に気を使いながらまくり券を22枚集めている最中です!
(矛盾してるような気が…..)

そして!Tシャツへのプリントは、帆風でもできちゃいます!
https://www.vanfu.co.jp/t-shirt/
↑↑↑詳しくはコチラ!
また、そのほかにもタオルプリントであったり、
Tシャツにとどまらずスウェットやポロシャツにも印刷が出来ちゃいます!!!
ぜひ上記リンクからご覧ください。

そしてそして!
バンフーでは毎年デザインコンテストを実施しており、
学生をはじめ、一般の方からデザイナーの方まで、
多くの方々に作品のご応募をいただいております。

年賀状:https://www.vanfu.co.jp/design/nenga
Tシャツ:https://www.vanfu.co.jp/design/t-shirt
トートバッグ:https://www.vanfu.co.jp/design/tote
見事入賞された方の作品は実際に商品化されて販売されるかも!

上記、3つのコンテストのご応募をお待ちしております。
ご精読ありがとうございました!

おすすめ絵本をご紹介!

こんにちは!
本社スタッフの生出です。

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

私には、1歳9か月になる娘がいるのですが、
ここ最近の休日は、あまり遠出もできないので、
近くの公園に行って過ごしています。

公園も滑り台があるところが好きなので、
滑り台のない公園に連れていくと「ちがう!」と言われます(笑)

娘は最近どんどん言葉を覚えていき、
歌もちょっとずつ歌えるようになりました。
歌いながらジャンプしたり走ったり踊ったり、
寝る直前まで元気いっぱいです。

体を動かすことが大好きな娘ですが、
家の中では絵本を読むことも好きです!

そんな娘のお気に入りの絵本をいくつかご紹介いたします。

▼おべんとうバス

お弁当の食べ物たちが返事をしながら順番にバスに乗っていくという内容です。
はーいと返事をするところで一緒に「はーい」と手をあげて楽しんでます。


▼こどもずかん もっと 英語つき

シリーズで何冊か持っているのですが、
身近にあるものがたくさん載っていて、
いろんな言葉を覚えられるのでおすすめです!


▼いないばあっ!おうたでげんき!

これは絵本と言わないかもしれないですが・・・ボタンを押すと音楽が流れます。
絵本の部分にはキャラクターの写真もありどちらも楽しめます!
娘は読むというより本を床に置き、その周りを走りながら歌い、
歌が止まるとまたボタンを押して・・・と繰り返し遊んでます。


印刷会社で働いていると、絵本はただ読むだけではなく
紙や加工など気になることがたくさんあります!(笑)
最近の絵本は色んな仕掛けがあって、子どもが楽しめる工夫がいっぱいです。

もちろんバンフーでも絵本の作成は可能です!
オリジナル絵本を作るのも素敵ですね♡

最後までお読みいただきありがとうございました!

紙(再)入門

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社スタッフの堀越です。

印刷好きデザイン好きならみんな知ってる「デザインのひきだし」
最新号はご覧になりましたか?

今号はすごかったです、、、印刷好き紙好きにはたまらないので
今回はその一部をご紹介します!!

まず表紙

今回は箔押しの表紙!
でも端の方を見るとなんか違和感が…もうちょっと近づいてみましょう

なんと、、今号のデザインのひきだし39は
ティッシュに箔押ししています!!!
毎号なんらかの技術に驚かされますね。

そして付録もすごいのです。

紙サンプルBOOKと、紙かるた。
紙かるたは最近流行りのボードゲームとしても遊べそうですね!(人は選んでください)


本誌の内容は紙の種類に関してやあの本はどんな紙の構成でできているのか、などなど
斬新でマニアックな内容が盛りだくさんです。
編集者さんに感謝しながら毎日少しずつ読み進めようと思います🙏

最後まで読んでくださりありがとうございました。
(表紙のティッシュが傷まないような保管方法募集中です)

いちご狩り

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
本社スタッフの篠原でございます。

先日、群馬県との県境、埼玉県児玉郡上里町にある
「上里いちご&トマト園(https://kamisato-ichigo-tomato.com/)」へ
いちご狩りに行って参りました。

自宅から車で1時間半程、
上里スマートインターを降りたらすぐという立地が魅力で
毎年この時期には家族で出かけております。

昨年、日本に多くの被害をもたらした台風15号、19号の影響で、
いちごが不作と聞いておりましたので心配でした。
2月に入り、スーパーでは1パック300円台まで値段が下がるいちごですが、
なかなか値段が下がらないことからもそれが伺えました。

しかし、いちご園に入ると豊作!でした!

家族一同テンションが上がり、無心で食べまくりました!
制限時間30分で、50個は食べたと思います。
胃袋の中が100%いちご!本気でおなか一杯いちごを食べてきました!
まだまだ寒い日が続きますが、皆様もぜひ一足早い春をご堪能いただければと思います!

春といえば・・・
新卒社員の入社や人事異動などで名刺の需要が高くなる時期ですね!

弊社では、オフセット印刷,オンデマンド印刷の名刺を代表に、
デジタルオフセット印刷を用いてホワイトや蛍光ピンクのインキが使えて、
特徴豊かな用紙から選べるエグゼクティブ名刺、
輝き&立体感がある表面加工が特徴のMoriPica名刺がございます。
弊社オンラインショップをぜひご利用ください!
https://www.vanfu.co.jp/businesscard/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

想い入れ

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

本社スタッフの山田Aです。

先日にはバレンタインデーがありましたね!
やっぱり人から何かを貰うというのは嬉しいもので、あげる側も折角なら喜んで欲しいものです。

弊社では omoiire というwebサービスを運営しており、印刷会社ながらも紙にとどまらず、日用雑貨や食器などにプリントや刺繍、彫刻が可能なサービスとなっております。


引用 https://omoiire.jp/about/

特別なプレゼントや、メジャーなプレゼントではなくオリジナルのプレゼントを贈りたい方、ぜひ一度ご覧になってください。

きっと想いが入った素敵な贈り物になると思います。

以上、ここまでご精読いただきありがとうございました。

白川郷に行ってきました

いつもスタッフブログをご覧くださり、ありがとうございます。
本社スタッフの瀨上と申します。

年末に岐阜県の白川郷へ行ってきました。
雪はあまり積もっていなかったのですが、

<

天気に恵まれ、素晴らしい景色を見ることができました!

外国からの観光客の方がほとんどで、特にアジア圏の方が多かったように思います。
そのためか、看板も外国の方にわかりやすいようにイラスト・英語が大きめのものが設置されていました。

顔はめ看板もありました!飛騨の名物さるぼぼ!かわいいです。
手書きの日付がいい感じです!

バンフーでも上記のようなパネルの制作承っております^^

ちなみに白川郷の合掌造り集落では、1年に数日間限定でライトアップを行っています!ちょうど今が開催期間ですが、事前予約が必要なため今年の参加は難しそう…。
いつか見てみたいなあと思います。

高山ラーメンもおすすめです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

おかあさんといっしょ60周年!

こんにちは。本社スタッフ 田丸です。

2020年が始まり早くも2週間が経ちました。
今年もあっという間に終わってしまいそうです。

皆様にとって2019年はどんな1年でしたか?
私は大好きなとある番組が60周年を迎え個人的に大盛り上がりな1年でした。
その番組とは……

Eテレの大人気幼児向け番組

おかあさんといっしょ

です!!

おかあさんといっしょは放送開始から昨年で60年。
秋には「60周年記念ファミリーコンサート」が開催されました。

出演者は超豪華!現役のメンバー加え、過去の人形劇のキャラクター、だんご3兄弟でお馴染みあゆみおねえさんにけんたろうおにいさん、
最近テレビ等で大活躍のだいすけおにいさん、よしおにいさん、そして初代うたのおねえさんの眞理ヨシコさんなどなど!
だけど私にはひとつ気がかりなことがありました。

大好きなたくみおねえさんがいない…!!

「たくみおねえさん」とは、20代目うたのおねえさん。私が大大大好きなおねえさんです。

彼女は2016年春に番組を卒業してから、相方のだいすけおにいさんとは対照的に
一切メディアに露出しない伝説のおねえさんとなりました(私が勝手に言ってるだけですが)。

もしかすると60周年コンサートに…と淡い期待を抱いていましたがそれも叶わず。
きっとどこかで幸せに過ごしていることだろう…と寂しい毎日を過ごしていましたが、
コンサートの放送を見てビックリ!!

たくみおねえさんからお手紙が届き、
舞台上で読み上げられるというサプライズがあったんです!!

手紙によるとおねえさんは番組を卒業してから結婚し、お子さんを出産したとのこと。
今はこどもたちと一緒におかあさんといっしょを見ているそうです。

実は卒業してから何となくそういう噂があったので察してはいたのですが、ご本人から聞くことができてとても嬉しかったです…。

61年目のおかあさんといっしょも楽しみです!早速ですが1/24からおかあさんといっしょの映画が始まります♪
お休みの日にお子さんを連れて映画館へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
一人で観に来ている成人女性がいたらそれは私かもしれないので優しくしてあげてください。


引用元:https://eiga-okaasan.jp/2020/

「手紙」といえば…最近手紙を書いていますか?メールやSNSが普及した今でも、紙でのコミュニケーションはなんだか特別な気がします。
バンフーオンラインショップでは「ホワイトインク」や「クリアニス」で個性的なポストカードを作ることができますよ!

【プレミアムポストカード印刷】
https://www.vanfu.co.jp/crimp/cate10069/
【MoriPicaポストカード印刷】
https://www.vanfu.co.jp/crimp/cate12803/

大切な人にメッセージを贈るとき、ぜひご利用ください。

センスがなくても ないなりに

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです or 初めまして、
本社スタッフ、アッキー こと 秋場 です。
今年も何卒よろしくお願いいたします。


2020年、いよいよ東京オリンピック開催の年となりましたが、
色々な意味で世間がどんどんおしゃれになっていく中、
私も最近おしゃれセンスを磨く特訓を日々行っています。

具体的には、「あ、これいいかも」と思う写真を
機材 場所 天候 関係なく撮る事で感性を磨いていく といった特訓です。
※昨年投稿の似たような内容の記事→https://www.vanfu.co.jp/blog/?p=10701


ただ、専門的な練習はしていないため 全体的にどこか中途半端な出来になります。

「スマートフォンの写真だから」と言い訳をしたいところですが、
最近の内蔵カメラはどんどん進化しているので 明らかにセンスと腕前の問題ですね・・・
しかし、料理次第では化ける可能性もあるので、
フリーでも使用できる写真加工ツールを使用してみようと思います。


1つ目、『Canvahttps://www.canva.com/)』
画像を読み込み、気に入ったフォントを張り付けて試行錯誤。

某監督風のレイアウトで遊んでみたり・・・



2つ目、『fotorhttps://www.fotor.com/jp/)』
充実したメニューで画像を加工し、

トリミングとフォントの位置バランスを整えるだけで
意外とそれっぽい感じにまとまります。

美術大学出身ではないのであくまで「それっぽい」止まりですが・・・


私はPhotoshopのような高価なソフトを持っていないため
どちらも結構お世話になっています。
画像ファイルがなくとも 膨大な量のテンプレートから
『いかにも』なデザインを作り出せるのでおススメです。

印刷するためのおしゃれなデザイン作りに迷ったときは、
こちらを利用してみてみるのもいいかもしれませんね。

写真の撮影や加工の勉強ができている反面、
洋服のおしゃれセンスはからっきしなので これも近いうちに改善したいところです。
身近なところだと、バンフーデザインコンテストの受賞作品で学べるかも・・・?
https://www.vanfu.co.jp/t-shirt-designcontest/cate12877/#t-1

子供の頃に食べた忘れられない食べ物

いつもスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの牛村と申します。

唐突ですが、子供の頃に食べた忘れられない食べ物って、誰にでもありますよね。
私も今でも時々食べたくなるごはんがあります。

それが、こちらです!

万葉軒のトンかつ弁当(https://riei-manyoken.jp/menu/582388)!!
子供の頃、父が会社帰りによく買ってきてくれた私の思い出の味です。
ごはんの上にソースで味付けをした薄いトンカツが乗っているだけというシンプルなお弁当です。
容器もペラペラのプラスチックでコストダウンを図り、この時代にありがたいワンコイン500円での提供を実現してくれているというとてもありがたいお弁当です。

肝心の味ですが、カツの薄さも巧妙で肉があるか無いか分からないかというほどですが・・・
肉の旨みやソースが衣に染み込み、ごはんと一緒に食べると絶妙なハーモニーを奏でてくれます。
私はとんかつ一切れでごはん半分は食べ進めることができるので、いつもカツが余ってしまいます・・・


このお弁当のメインである豚さん自ら料理を振舞っているという、なんともシュールな発想。
しかも元祖であるとアピールも忘れていません。
そして、この鮮やかな黄色は視認性も抜群。
昔から変わらぬこのパッケージを駅の売店などで目にすると、不思議と購買意欲をそそられてしまいます。
まだまだ紙媒体への印刷も重要だと感じてしまう瞬間です。