カテゴリー別アーカイブ: 本社スタッフ

白川郷に行ってきました

いつもスタッフブログをご覧くださり、ありがとうございます。
本社スタッフの瀨上と申します。

年末に岐阜県の白川郷へ行ってきました。
雪はあまり積もっていなかったのですが、

<

天気に恵まれ、素晴らしい景色を見ることができました!

外国からの観光客の方がほとんどで、特にアジア圏の方が多かったように思います。
そのためか、看板も外国の方にわかりやすいようにイラスト・英語が大きめのものが設置されていました。

顔はめ看板もありました!飛騨の名物さるぼぼ!かわいいです。
手書きの日付がいい感じです!

バンフーでも上記のようなパネルの制作承っております^^

ちなみに白川郷の合掌造り集落では、1年に数日間限定でライトアップを行っています!ちょうど今が開催期間ですが、事前予約が必要なため今年の参加は難しそう…。
いつか見てみたいなあと思います。

高山ラーメンもおすすめです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

おかあさんといっしょ60周年!

こんにちは。本社スタッフ 田丸です。

2020年が始まり早くも2週間が経ちました。
今年もあっという間に終わってしまいそうです。

皆様にとって2019年はどんな1年でしたか?
私は大好きなとある番組が60周年を迎え個人的に大盛り上がりな1年でした。
その番組とは……

Eテレの大人気幼児向け番組

おかあさんといっしょ

です!!

おかあさんといっしょは放送開始から昨年で60年。
秋には「60周年記念ファミリーコンサート」が開催されました。

出演者は超豪華!現役のメンバー加え、過去の人形劇のキャラクター、だんご3兄弟でお馴染みあゆみおねえさんにけんたろうおにいさん、
最近テレビ等で大活躍のだいすけおにいさん、よしおにいさん、そして初代うたのおねえさんの眞理ヨシコさんなどなど!
だけど私にはひとつ気がかりなことがありました。

大好きなたくみおねえさんがいない…!!

「たくみおねえさん」とは、20代目うたのおねえさん。私が大大大好きなおねえさんです。

彼女は2016年春に番組を卒業してから、相方のだいすけおにいさんとは対照的に
一切メディアに露出しない伝説のおねえさんとなりました(私が勝手に言ってるだけですが)。

もしかすると60周年コンサートに…と淡い期待を抱いていましたがそれも叶わず。
きっとどこかで幸せに過ごしていることだろう…と寂しい毎日を過ごしていましたが、
コンサートの放送を見てビックリ!!

たくみおねえさんからお手紙が届き、
舞台上で読み上げられるというサプライズがあったんです!!

手紙によるとおねえさんは番組を卒業してから結婚し、お子さんを出産したとのこと。
今はこどもたちと一緒におかあさんといっしょを見ているそうです。

実は卒業してから何となくそういう噂があったので察してはいたのですが、ご本人から聞くことができてとても嬉しかったです…。

61年目のおかあさんといっしょも楽しみです!早速ですが1/24からおかあさんといっしょの映画が始まります♪
お休みの日にお子さんを連れて映画館へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
一人で観に来ている成人女性がいたらそれは私かもしれないので優しくしてあげてください。


引用元:https://eiga-okaasan.jp/2020/

「手紙」といえば…最近手紙を書いていますか?メールやSNSが普及した今でも、紙でのコミュニケーションはなんだか特別な気がします。
バンフーオンラインショップでは「ホワイトインク」や「クリアニス」で個性的なポストカードを作ることができますよ!

【プレミアムポストカード印刷】
https://www.vanfu.co.jp/crimp/cate10069/
【MoriPicaポストカード印刷】
https://www.vanfu.co.jp/crimp/cate12803/

大切な人にメッセージを贈るとき、ぜひご利用ください。

センスがなくても ないなりに

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです or 初めまして、
本社スタッフ、アッキー こと 秋場 です。
今年も何卒よろしくお願いいたします。


2020年、いよいよ東京オリンピック開催の年となりましたが、
色々な意味で世間がどんどんおしゃれになっていく中、
私も最近おしゃれセンスを磨く特訓を日々行っています。

具体的には、「あ、これいいかも」と思う写真を
機材 場所 天候 関係なく撮る事で感性を磨いていく といった特訓です。
※昨年投稿の似たような内容の記事→https://www.vanfu.co.jp/blog/?p=10701


ただ、専門的な練習はしていないため 全体的にどこか中途半端な出来になります。

「スマートフォンの写真だから」と言い訳をしたいところですが、
最近の内蔵カメラはどんどん進化しているので 明らかにセンスと腕前の問題ですね・・・
しかし、料理次第では化ける可能性もあるので、
フリーでも使用できる写真加工ツールを使用してみようと思います。


1つ目、『Canvahttps://www.canva.com/)』
画像を読み込み、気に入ったフォントを張り付けて試行錯誤。

某監督風のレイアウトで遊んでみたり・・・



2つ目、『fotorhttps://www.fotor.com/jp/)』
充実したメニューで画像を加工し、

トリミングとフォントの位置バランスを整えるだけで
意外とそれっぽい感じにまとまります。

美術大学出身ではないのであくまで「それっぽい」止まりですが・・・


私はPhotoshopのような高価なソフトを持っていないため
どちらも結構お世話になっています。
画像ファイルがなくとも 膨大な量のテンプレートから
『いかにも』なデザインを作り出せるのでおススメです。

印刷するためのおしゃれなデザイン作りに迷ったときは、
こちらを利用してみてみるのもいいかもしれませんね。

写真の撮影や加工の勉強ができている反面、
洋服のおしゃれセンスはからっきしなので これも近いうちに改善したいところです。
身近なところだと、バンフーデザインコンテストの受賞作品で学べるかも・・・?
https://www.vanfu.co.jp/t-shirt-designcontest/cate12877/#t-1

子供の頃に食べた忘れられない食べ物

いつもスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの牛村と申します。

唐突ですが、子供の頃に食べた忘れられない食べ物って、誰にでもありますよね。
私も今でも時々食べたくなるごはんがあります。

それが、こちらです!

万葉軒のトンかつ弁当(https://riei-manyoken.jp/menu/582388)!!
子供の頃、父が会社帰りによく買ってきてくれた私の思い出の味です。
ごはんの上にソースで味付けをした薄いトンカツが乗っているだけというシンプルなお弁当です。
容器もペラペラのプラスチックでコストダウンを図り、この時代にありがたいワンコイン500円での提供を実現してくれているというとてもありがたいお弁当です。

肝心の味ですが、カツの薄さも巧妙で肉があるか無いか分からないかというほどですが・・・
肉の旨みやソースが衣に染み込み、ごはんと一緒に食べると絶妙なハーモニーを奏でてくれます。
私はとんかつ一切れでごはん半分は食べ進めることができるので、いつもカツが余ってしまいます・・・


このお弁当のメインである豚さん自ら料理を振舞っているという、なんともシュールな発想。
しかも元祖であるとアピールも忘れていません。
そして、この鮮やかな黄色は視認性も抜群。
昔から変わらぬこのパッケージを駅の売店などで目にすると、不思議と購買意欲をそそられてしまいます。
まだまだ紙媒体への印刷も重要だと感じてしまう瞬間です。

年賀状の準備はできていますか?

いつもスタッフブログをご覧くださり、ありがとうございます。
本社スタッフの上原と申します。

そろそろ年賀状の作成をする季節がやってまいりました。皆さま年賀状の準備はできていますか?
毎年、家族の写真で印刷注文していましたが、そろそろ子どもが大きくなってきた(小3)ので、
今年は子ども一緒に手作りしようと思い立ちました。
子どもでも大丈夫な手作り…ということで私が選んだのはスタンプ。
100均に行って色々なスタンプを購入してきました!

引用元:https://www.daiso-sangyo.co.jp/item/3309

私が購入したのはダイソーでしたが、100円とは思えないかわいいスタンプがたくさんありました。
(年末に近づくと品切れになることが多いそうです。欲しい方はお早めに!)
まだ年賀状作成はしていないのですが、次の休日に子どもと作るのを楽しみにしています。

年賀状を手作りする時間がとれない!という方は…
弊社オンラインショップをぜひご利用ください!
https://www.vanfu.co.jp/ef/webedit-season/cate12734/

「家飲み」のススメ

こんにちは。本社スタッフの飛田と申します。

週末の過ごし方についてお話させていただきます。
私には小2と年少の子供がいるため
気軽に飲みに行くというのができません。

そこでハマっているのが ”家飲み” です!
だいたいの土曜日は近所の友達を呼ぶか
お呼ばれして貰い家飲みをしています♪

家飲みのメリットは
”大人も子供も周りを気にせず楽しめる”
ということです。
長女のお友達たちはそのままお泊りもしたりしています。
私の幼少期も家族ぐるみのお付き合いをしているご家族がいたので
同じような過ごし方をしていました。
友達の家でのお泊りって何だか楽しかった記憶があります☆

先週末は、我が家で ”モツ鍋パーティ” をしていました☆

今の季節はおでんやチーズフォンデュなんかも良いですね♪

家飲みのときに必ず使っているものが「エプロン」です。
今まで使っていたエプロンはこだわりなく、
安いものを使っていたので新調することにしました。

私の所属する広報企画課では、
誕生日の人に課のみんなから1つのプレゼントを贈っています。
(事前に「これが欲しい!」と自己申請できるスタイルです笑)

私は、そのプレゼントに帆風で作れるを、
「オリジナルエプロン」をチョイスしました♪

誕生日は来月なので、今から仕上りが楽しみです☆

その銭湯、桃源郷につき

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

私の休日の過ごし方といえば、友人らが私の家に来て遊ぶ事が多いのですが、
奇妙なほどに私の周りには温泉や銭湯好きが多いのです。

ですので集まると必ずと言ってもいい程に足を運ぶ場所があります。


押上温泉 大黒湯おしあげおんせん だいこくゆ
〒130-0003 東京都墨田区横川3-12-14


〔引用元:http://www.daikokuyu.com/guide.html


錦糸町駅から徒歩12分、押上駅から徒歩6分の位置にあります、
東京都墨田区のスカイツリー近くの銭湯です。

この周辺は下町の情景がまだ残りつつも、世界最長の電波塔、スカイツリーが
建っているというなんとも趣のある光景が見られます。

いざ入ってみると受付の方が笑顔で迎えてくださり、いつも地元の方々で
フロントが賑わっています。

大黒湯はなんといっても「大露天風呂」が魅力的で、自分が東京にいることを
忘れてしまうほどの開放感を味わうことができる露天風呂です。

(日替わりで、奇数日が男性、偶数日が女性となります。)

他にも日替わりの薬湯など様々な湯だったり、二階にはウッドデッキがあり、
すぐそばのスカイツリーを眺められたりと、何回行っても飽きることはありません。


また、最近ではテレビや雑誌で取り上げられたり、オリジナルグッズを販売したりと、
活発な働きかけが功を奏したのか、じわじわと人気が出てきているようです。

Tシャツやパーカー、手ぬぐいなど、どのグッズもすごくいいデザインです!
ちなみに私はTシャツとパーカーを買ってしましました。

オリジナルグッズっていいですよね…
弊社オンラインショップでも様々なノベルティをオリジナルで作る事が可能です。)

さらに!
Vanfu 青山店では銭湯・サウナのオリジナルグッズが簡単に作ることが出来ます。




大黒湯についてまだまだ伝えきれていませんが、魅力いっぱいの銭湯です!
銭湯好きの方や近くに寄る機会のある方、ぜひ行ってみてはいかかでしょうか。

ここまでご精読いただき、誠にありがとうございました。

いくつかの趣味から…

バンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの清水と申します。

今日は僕のいくつかある趣味についてお話させていただこうと思います。


毎月1〜2コくらい作っています。
男の子ならだいたい好きですよねプラモデル!


チマチマやるのが楽しいのです…。

ところでプラモデルと言えば、
バンフーでは『おもしろ名刺』というサービスがあります。


それがこちら『プラモデル名刺』です!(※プラモデルをイメージしたデザイン名刺です。実際に組み立てることはできません。)

オンラインショップはこちらです。
https://www.vanfu.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ノベルティおすすめグッズの新定番!3D刺繍キャップ

ウェブ上でデザインを編集して、誰でも簡単にスマホからオリジナルギフトやグッズがつくれる
便利なサイト「omoiire」を運営している板橋です。こんにちは。

↑ウェブ上でデザインを編集して、オリジナルギフトやグッズが簡単につくれます。
…さて、今日はイベントを企画している方や、ノベルティを提案する立場の方に朗報をお届けいたします。
「なんか面白いノベルティない?」
と言われたり、
「斬新なグッズで集客したい!」
と思ったりしながらも、ネタ切れ状態になってしまっている方へおすすめしたいのが、こちらの3D刺繍キャップです。

オリジナルTシャツは今やいたるところでつくれてしまいますが、「キャップをオリジナルでつくれる!」というのは意外と珍しいです。
そして、バンフーがすごいのは普通の刺繍ではなく、3D刺繍なところ。
上の写真を見ればわかる通り、刺繍部分が立体的に盛り上がっていますよね?

視覚的にもインパクトがあり、そのインパクトに誘われ、実際に触れてみると触覚でまたインパクト。
そんな一石二鳥グッズが、バンフーが自信を持っておすすめする3D刺繍キャップなのです。

これをノベルティにすれば目を引ける確率はかなり高いです!

こちらのキャップは、冒頭でもご紹介した、
バンフーが運営するオリジナルギフト・グッズサイト「omoiire」でも
販売しておりますので、ぜひぜひご覧ください。

omoiireの3D刺繍キャップのページを見る >

AappleWatchとパッケージ箱

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
本社スタッフ新人の山田と申します。

先月9月にiPhoneと共に発表された新型のAppleWatch
購入するか迷っていましたが、思い切って購入いたしました!

以前シリーズでは、手首を向けなければ点灯しませんでしたが、
今回からはなんと、常時点灯が可能になりました!

Apple製品全般に言えることですが、箱を開けるときのワクワクがたまりません!
箱の質がとても高く、ずっと手元に置いておきたいと思えるぐらいのクオリティです。

ロゴにはエンボス加工がされていて、高級感があります。

風呂敷のような外側の梱包を開けると、AppleWatchのパターンが印刷された箱が見えます。

ここの部分もエンボス加工がされていて、とても凝っています。

一通り設定を終えました!やっぱり開けるときが一番ワクワクしますね!

ここからは、自分が使ってみて、一番便利だと思ったものを紹介したいと思います。

1.通知
手首でいろいろな通知を受けられます。地味ですがこれが一番便利な気がします、設定で必要な通知のみを表示したり、
メッセージが来たらその場で返信ができます。

2.電子決済
毎日のお買い物を手首で!Suicaの場合、AppleWatch上でチャージができます。

3.ミュージック
iPhoneで流している音楽をコントロールしたり、ワイヤレスのイヤホンがあればAppleWatchで音楽を再生できます。

他にも、毎日の運動量の記録や、電車の時刻を知ることができます。
また、AppStoreでアプリをダウンロードすることによって、iPhone同様にできることが無限大に広がります!

いかがだったでしょうか?このブログでウェアラブル端末について興味が湧いたという方いたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。