カテゴリー別アーカイブ: 本社スタッフ

お花見

バンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの山口です。

入社して10年以上経っているのですが、
初めてスタッフブログ回ってきました!(ドキドキ・・・ )
私はだいたい休みの日はヨガに行ってるのですが、
ヨガだと写真映えしないので、週末のお花見の話を。

先週末は天気も良く、桜も満開だったので、お花見に行ってきました!
と言っても、遠出はせず都内の近郊に。
夕方まで時間があったので、何カ所かまわってみました。

1か所目
青山霊園

表参道から徒歩10分程度でつく、桜が綺麗なエリアです。
ソメイヨシノなど木の数も多く、人も少ないので穴場です!(墓地ですからね…)
さくっと出かけたついでに桜が見たいな~という人にはオススメ!
(当たり前ですが、お酒とか飲んでる人はいなかったのでガヤガヤ系ではありません笑)

そのまま歩いて六本木に移動。

2か所目
六本木ミッドタウン

青山一丁目からあるいてそのまま六本木へ。ミッドタウンの桜も有名です。
上から見下ろした風景はかなりキレイでした!
檜町公園では沢山の人がレジャーシートを引いてお花見を楽しむことが出来ます。
何よりお店が近くに沢山あるので、疲れたら休憩できるのがいいですね!

もうちょっとだけ時間があるから、あと1箇所!(ここは電車で移動)

3か所目
目黒川

言わずもがな、という感じですが、お花見の名所ですね。
駅を降りるとすでに人であふれていました。もう花を見に行くのか、
人を見に行くのかわからないくらいの混雑…笑
そして年齢層が若い!
目黒川を挟んで両側にはお店がずらーっと並んでいます。
川を流れる桜の花びらがなんとも風情があります。

さらに池尻大橋の方に歩いていると、
話題のスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京を発見!!
発券機があるほどの人気で、当日はまだ入れなさそうです。


ガラス面が大きく、普通のスタバより解放感があります。
海外を彷彿とさせるたたずまい。1回は行ってみたいな、と思いました。
屋根についているロゴがかわいいですね★

3箇所回って約19,000歩歩き、足がパンパンになって帰ってきました。
四季がある日本はいいなあ~としみじみ思った週末でした!

本社のある飯田橋の神田川沿いも桜が綺麗です!
近くにお越しの際はぜひ、神田川まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか??

平成最後のお花見

バンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの秋山と申します。

お花見にはもう行かれましたか?
私は職場が近いということもあり、かの有名な千鳥ヶ淵に毎年行っています。
毎年沢山の方が訪れる場所だけあって大変素晴らしい所です。

しかし、残念ながら今年はお天気、咲き具合、そして私自身のお休み、
この3つがうまく噛み合わずいいお天気の日に満開の桜を拝むことができませんでした。
当日は花冷えの曇り空、一応写真を撮ってきましたが。

ご覧の通り残念な結果に。写真が下手ということもありますが・・・
平成最後のお花見がこれでは悲しいので少しだけ補正してみます。

少し明るくしてみました。でもやっぱり青空がよかったな。
来年はいいお天気の日に満開の桜を拝みたいです。


桜前線、まだまだこれからのところもありますし、ぜひお花見を楽しんでください。

最後におまけ

花冷えの朝にまんまるくふくらんだ雀さんにカメラ目線いただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『よく見る』をよく撮る

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
本社スタッフの秋場です。

最近はすっかり春めいて、東京もそろそろ桜が咲きそうな雰囲気です。
神田川の川沿いは毎年綺麗な桜が咲くので、
この記事を読んでいる皆様も!ぜひ!飯田橋へ!!


私は毎年飯田橋の桜を撮影しているのですが、何年も失敗続きなので、
今年こそは綺麗に撮影できるように頑張りたいところです。

桜以外ですと、私最近頻繁に撮影しているものがありまして、

『タワークレーン』 を、

街で見つけては写真を撮っております。


よく街中で見かけるため、そこまで珍しい風景ではない事はわかっているのですが、

なんといいますか、

すごく好きなんです、

日常風景に混ざる非日常感だったり、
ビルが成長していく様子が見られる楽しさだったり、
男児がはたらくくるまを見て興奮する感覚に近いのかもしれません。

普段見られない街の一面が見られるので、
これが意外にも(秋場的には)楽しかったり・・・




皆様が普段よく見ている光景にも、
何か、いつもと違った要素が隠れているかもしれません。
カメラ片手にお散歩してみるのも、
新しい発見があって楽しいのでぜひ。

花粉が少なく、暖かい季節がおススメです。

長野のローカルスーパー「ツルヤ」にいってみました

こんにちは!本社スタッフの鴨志田です。
久々にブログ投稿の順番が回ってきました\(・ω・)ワーイ

…とはいうものの、全くキラキラした私生活がないので生活に根差したお話を。
こないだ行った長野のローカルスーパー、ツルヤさんのお話です!

先日の日曜、帰省中に親戚に誘われて
初めてツルヤ(稲荷山店)に行ってみました!
知ってますか?ツルヤ・・・長野県民はみんな知ってるみたいです。
私は知らなかったけど、本当に有名みたい。いっぱいある。

<出典:https://www.tsuruya-corp.co.jp/store/>

地元のスーパーは賢い旅行者のお土産スポットとして定番ですよね。
しかも、こういうとこって車じゃないといけないから、
ペーパードライバーな私にはとても嬉しかったんです!
(雅也くん、明恵ちゃん、ありがとう!!)

さて、ツルヤは何がすごいのかというと
<<プライベートブランドの商品が超豊富なんです>>
しかも、安いというよりは良いものが揃ってることに、
企業努力を感じ、感動です。
< <<<<<今回買ったもののご紹介>>>>>> やんや   やんや~ くるみバター と りんごバター

りんごバターは、とにかくレア感がすごい!美味しいよ!

くるみバターはピーナッツバター的な感じ。
バターというより、ほぼクルミな気もする。
くるみがいっぱい使われていて、ぎゅっと詰まってて体によさそう!これもおいしい!

他にも、キャラメルりんごバター、あんずバター、普通のジャム各種、
どれもお手頃でおいしそうでしたヨ。
人気シリーズみたいです。

丸山珈琲の豆(ツルヤオリジナル 中深煎りブレンド)

長野駅のMIDORIにもありますよね。みんな大好きオシャレコーヒー。
でも、駅で飲むよりめちゃ安いです!(1杯の値段で、豆が110g買える・・・)
味もまろやかで、みんなに愛されるコーヒーですね。
売り場にはローストの違いとかノンカフェインとかで数種類ありました~。

りんごかりんとう

いとこのおすすめで買いました。
かりんとうなのに甘酸っぱくて、初体験な味です!
いつもの黒いかりんとうよりヘルシーな感じ。おいしい!

そして、ツルヤの大人気商品!

<<ドライフルーツ シリーズ!!!>>

信州白桃

川中島の桃は有名ですよね。わくわく。


!!!!量が!!あけたててでこれだけ!?すぐ終わっちゃうじゃん。


食べてみると…一粒一粒に感動するほどの「桃」感。

ドライフルーツなのかこれは!?、という満足感です。
値段もお手ごろだから、質>量ということで★

トレイルミックス

これめっちゃいいです。
ドライフルーツの油っぽさや独特の香り(苦手)が全然ない!
そしてウイスキーに合う~

他にも、珍しい「輪切りレモン」とかもありましたが
まだ開けてないので、ぜひショップでお確かめください。すみません!

ツルヤさん、オンラインショップもあるんですが
お味噌やジュースを中心に扱っていてドライフルーツや珈琲豆はないんです。
だからこそ、お土産にぴったり★次行ったら「ばくがい」です!

おしまい!

岩手県沿岸の紅の豚

バンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本社スタッフの小松と申します。

皆さんは「紅の豚」をご存知でしょうか?

宮崎駿監督のとても有名なアニメ映画ですね。

ポルコの生きざまに影響を受けた方も、中にはいらっしゃる(?)かと思います。

去年に岩手の実家に帰省した際、ポルコ・ロッソというイタリアンのお店を発見しました。

大船渡市観光物産協会様のツイッターより

紅の豚がモチーフとなっており、店内には紅の豚の小物が沢山ありました。

お店の外観のみならず、店長さんもどことなくポルコのようなカッコよさを持っている方です。

まさか実家の近くにこんな個性的なお店が出来るとは。

もし機会があって岩手県の東南端に行った際には、ぜひどうぞ。(ほぼ宮城県?)


近くに奇跡の一本松もあったり・・・。

ちなみに東京から新幹線を使って片道5時間ほどかかります。

飛ばねぇ豚はただの豚だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

享楽的第参新東京市

いつもバンフースタッフブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

突然ですが皆様、「温泉」はお好きですか…?

日本は温泉大国ですので様々な名所があり、生涯を懸けて全国津々浦々の
温泉名所を巡りたい!という方もきっと少なくないでしょう。

かく言う私は、湯に浸かると10分程で茹でダコのような物になってしまうので、
じっくりと湯に浸かるという事はできません…が、温泉は好きです。

そんな体質でありながら、皮肉にも
定期的に温泉に行かなくてはならない体になってしまった私は…

年末年始後の三連休で、友人7名と箱根に行ってきました!

小田急電鉄と同期の自家用車で揺られに揺れて、3時間。
辿り着いた場所は…

芦ノ湖キャンプ村
URL:http://campmura.com/facility_cabin_one/

簡単に言うと、箱根の山奥にあり、目の前に湖がある綺麗なコテージです。
建物の設備もきちんとしていて、おそらく「あのまま住めたのでは?」
と思うぐらいには快適でした。

ここを基本的に拠点にしながら2泊3日で色んな所で遊びました。
近くの小田原を練り歩いたり、大涌谷という噴気地帯を探索したり、

芦ノ湖の畔でチャンバラをしたり、静岡まで足をのばしてみたり。

……ん?…あれ?

ここまで温泉の話が出ていない…?

流石に箱根まで来たのでちゃんと行ってきました!
写真はないので、訪れた温泉のHP(URL)だけ記載させていただきます。

箱根湯寮
URL:http://www.hakoneyuryo.jp/

露天風呂から眺める箱根の緑は、非日常的で開放感があり、
随所に並々ならぬこだわりを感じる、素敵な温泉です。

本当に色んな事ができた内容の濃い3日間で、改めて友人達とさらに親睦を深められ、
思い出に残る良い休日となりました。

冒頭でも触れた通り、「箱根」と言えば温泉のイメージが強いですが、自然食べ物
フォーカスしてみると、箱根の真髄まで味わうことができるのではないかと思います。

気心の知れた友人や、大切な恋人、家族と一緒に少し都心を離れて
特別な休日を過ごしたいという方に。

箱根の温泉旅館もいいですが、「芦ノ湖キャンプ村」おすすめです。
夜の芦ノ湖がまたエモエモのエモ

このブログを読んでくださった方の箱根での旅行択を
1ミクロンでも広げられたのなら、
それは筆者として何よりの喜びです。

最後までご精読いただきありがとうございました。
glhf :)

つづってつくって、自分の1冊

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです or 初めまして、
本社スタッフ、アッキー こと 秋場 です。
2019年も何卒よろしくお願いいたします。

今年で平成も最後の年、
という事もあり『私も変わるとき!』と奮起し、
ここ最近ある事を始めました。
それは、

 

これだっ!

 

 

 

マイブック !

 

とどのつまり、

 


日記を始めました。

ほぼ10年?近くぶりに、毎日の出来事を紙に綴っています。
学生の頃は初めても1週間持ちこたえれば良い方でしたが、
今回は一体どのくらい持ちこたえられるのでしょうか?(他人事)

東京の空の星は

こんにちは!
いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

すっかり寒くなってきましたね…
私は北国出身なのでこの気温が心地よく、食べ物もおいしい季節なので
ひそかにワクワクしています…

冬に近づくにつれて俗に言う「ゲレンデソング」だとか「クリスマスソング」だとか、
冬を連想させる曲が聴く機会が多くなり、ますます季節の移り変わりを感じられるよう
になってまいりました。

とはいえ、今は四季の境目なので「今の時期を表す曲」っていうのは限られてくるのかも
しれませんが秋とも冬とも言い切れないこの季節にふと私は、「フジファブリック」という
バンドをついつい聴きたくなってしまうのです。

【引用】
フジファブリックは、日本のロックバンド。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

志村正彦 (Vo&G)を中心に2000年に結成された日本のロック・バンド。
2002年にインディーズで1stミニアルバム『アラカルト』をリリース。
2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル「桜の季節」でメジャーデビュー。
2009年12月24日に志村が急逝するも、バンドは残されたメンバーで活動を継続することを表明。
2011年夏より山内総一郎 (Vo&Gt)、金澤ダイスケ (Key)、加藤慎一 (Ba)の3人による新体制で本格的に再始動する。

<引用元> https://ja.wikipedia.org/wiki/フジファブリック

比較的メディアに顔を出しているバンドなので「名前だけ知ってる!」という人も
少なくないのではないかと思います。

まだ少年だった頃、ちょうどこの季節にたまたまラジオで流れていたとある曲を聴いて
衝動に駆られた私は、おこづかいを握りしめて近所の某CD取扱店に駆け込みCDを買い、
聴き始めた頃にボーカルの方は既に亡くなっていた事を知り、もうこの人の曲は
聴けないんだなと知った時、なんだか悲しくなって泣きながらこの曲を聴いていた事を
今でも鮮明に覚えています。

赤黄色の金木犀

そんな言葉に言い表せないような衝撃を受けた少年時代から変わらず今も毎年、
この季節になると無意識のうちに聴いている…不思議ですね。

フジファブリックの曲は不気味だけどどこかなじみ深い、かと思えばめちゃくちゃ
キャッチーな曲もあったり、聴きなれない曲調だけどなぜか聞いたことがあるように
感じてしまうというのが魅力の一つです。

彼らの曲は彼らにしか作れない、唯一無二のバンドだと思っています。

茜色の夕日

「茜色の夕日」は特に上京してまだ間もない方に是非聴いていただきたいです…
『東京の空の星は 見えないと聞かされていたけど 見えないこともないんだな』
地方から上京してきた身としては思わず共感してしまう素敵な曲です。

なんというかただフジファブリックを紹介するだけのブログになってしまった気もしますが、
「季節と思い出を結び付けてくれる曲っていいよね」という事を伝えたかった所存です。
皆様も時期ごとに記憶と紐付けられている曲がきっとあるのではないかと思います。

もし機会があれば仲のいい人と「思い出にまつわる曲」についてお話してみてください。
世代が近ければ共感できてきっと盛り上がりますし、ひょっとしたら今まで知らなかった
素敵な音楽に巡り合えるかもしれませんね!

もしもこのブログで一人でもフジファブリックを聴いてくれる人が増えたのなら…
一人のファンとして幸せな限りです。
ここまでご精読いただき、誠にありがとうございました。

アクセスコードは『GRIDMAN』

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
お久しぶりです or 初めまして、
本社スタッフ、アッキー こと 秋場 です。

気が付けば10月も最終週。
気温もどんどん下がってきたので、
皆様風邪を引かぬ様お気をつけください。

・・・

平成という年号も今年で終わってしまうので、
最近身の回りの整理を行っています。
年末年始に地元(山形県)へ帰省した時も、
休み半分片付け半分という具合で徐々に進めております。
しかし、当時使っていた思い出の品ばかり出てくるので、
懐かしむことが優先されてしまいなかなか進まないという現状でございます。
片付けるだけでも、なかなか難しいですね・・・


懐かしむといえば、昔特撮番組で『電光超人グリッドマン』という
特撮番組があった事をご存知でしょうか。
今から25年ほど前に放送していた番組なのですが、
2018年10月に新作アニメーション作品として生まれ変わりました。
元々がだいぶ時代を先取りした設定の作品だったこともあって、
現代に蘇っても色あせぬ輝きを放っており、とても面白いです。

しかし、自分が元作品に対して持っている『懐かしさ』が優先されてしまい、
純粋に作品を楽しめていないです。なかなか勿体ない気がします・・・

こういった 純粋に作品を楽しむ 行為は、
歳を重ねても大事にしていきたいところですね。
これからもフレッシュに頑張っていきましょう!

ぺぱろにくわとろ

こんにちは!
いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

いやー、今年の夏はとてつもなくアツかったですね…
過去に前例を見ない今年の猛暑は「災害」とまで謳われておりましたが、
地球上でアツかった事といえば気温だけではありません!

今年は音楽フェスもめちゃくちゃアツかったんです!

正直むりやりねじ曲げましたが、今年参加したフェスの中で特に印象に残っている
ものと個人的ベストアクト(最もぶちかました演者)を紹介させていただきます!!!

VIVA LA ROCK 2018 ビバラ!

まだ開催してから5年目と若いイベントですが、参加アーティストの
圧倒的豪華さ……っ!名前を聞くとワッ!となる面々が出演していました。

各ステージ、ギミックが凝っていて独創的な世界観が創られていて趣があります。

さて今年のビバラ、(個人的)ベストアクトはこいつらだァ!!

BRAHMAN

「VIVA LA ROCK、初登場。容赦なしに、BRAHMAN始めます。」

BRAHMANがステージ上に居たのは”40分間”。

魅入り、聴き入り。ただただ圧倒されました。
感じたことのない程の衝撃を受けた時、人間ってこうなるんだなと。

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 ロッキン!

国内最大級フェスで、茨城県の国営ひたち海浜公園で4日間開催されております。

後から聞いたのですが、参加した日の会場内温度が42度だったとか…
おはながあかくなりました。

そんな名だたるバンドがひしめく超ド級ロックフェスで、ひときわ輝いていたのは…!

でんぱ組.inc

昨今、ロックフェスにアイドルが出るというのはもうすっかり珍しく無くなりました。
紆余曲折ありながらも、今もなお第一線を走り続けている7人の姿を見て、元気を貰いました。

かっこよくて、かわいくて。かと思えば泥臭い面もあったりして。
ある種一番アイドルらしいアイドルだと思います。箱推しおじさん

 

Sweet Love Shower 2018 ラブシャ!

山梨県の山中湖で開催されているフェスで、大自然を肌で感じながら
音楽に浸れるステキなフェスです!

幸い晴れていたため、ロケーションが最高でした!おはなが真赤になりました。

ラブシャのベストアクトは…もう全アーティストで!笑

どのフェスもとてもいい思い出になりました!やっぱり音楽には不思議な力がありますね。
他にも紹介したい音楽フェスがたくさんありますが、たぶん終わらないのでこの辺で…

また、音楽フェスは一年中全国各地いろんな土地で開催されているため、音楽だけでなく、
普段なかなか行く機会のない地域を堪能できたり、
自然を肌で感じながらおいしいものを食べたり…
十人十色の楽しみ方
が出来ると思います。

ひょっとしたらフェスに行ってみることで思わぬ発見があるかもしれませんね…
楽しいこと間違いなしなので、皆様もぜひ、
機会がありましたら一度行ってみてはいかがでしょうか!

glhf! 🙂