カテゴリー別アーカイブ: VMS恵比寿店

球春到来!!

こんにちは!
VMS恵比寿店神尾です。

春ですね!桜もう散っちゃいますね!野球ですね!

プロ野球開幕、巨人岡本絶好調。
センバツ高校野球はやっぱり大阪桐蔭強すぎ!相模は決勝でやってほしかったな~。
というわけで、我が帆風野球部も新宿区軟式野球連盟春季大会の試合が
そろそろやってきます(日程は未定)。

新宿区の大会は春季・秋季の2回の大会があります。
帆風野球部の昨年度は2勝2敗!勝率5割!
プロ野球ならCS狙えるレベルですね!(トーナメントだから2回戦負けとは言わない)

そして、草野球界に今年大改革が起きました。
なんと、、、軟式ボールが変わります!

その名も「M号」(Mはメジャーという意味らしいです)
以前より、弾みにくくなり、若干大きく重くなります。
そして空気抵抗を減らした模様になり飛距離が伸びます。
そのように変更になった理由は、子供の体格が大きくなり
硬式ボールにより近づけることによって、少
年野球からシニア・高校野球への移行をスムーズにするためとのこと。
時代に合った規格にしていく!野球界の未来に良いと思います!

最後に、この最新軟式ボールの模様はハート型
空気抵抗など機能優先で結果的にハート型に行き着いたということらしいです。

サルと温泉

こんにちは。
VMS恵比寿店研修中の救仁郷と申します。

先日、長野へ旅行に行ってきました!

私の住んでる所から長野は新幹線で1時間ほどと案外近いのです。
新幹線でささっと行き、
善光寺にお参りをし、温泉でゆったりの予定だったのですが、
長野北部には、温泉に入る野生のサルが間近で見られる 野猿公苑という場所があると聞き、
急遽足を延ばして行ってきました!


↑こんな光景が見られるのかな?と期待に胸を膨らませいました。

公苑に入った途端、サルがわんさか居ます!


しかも、サルが驚くほど近いのです。
私の家で飼っている人間嫌いのネコよりも近づいてくれるほど…。
カメラを向けても一向に気にしないほど穏やかなサルたちばかりです。

しかし!

念願の温泉+サルですが、
なんと、その日一匹も見る事ができませんでした・・・。
聞けば、サルは氷点下を下回る寒い日に、暖を取るために入るのだそうで、
残念ながらその日はとても温かい日だったのです。

ですが、野生のサルたちのこんな姿まで見る事ができ、 とても癒されました。

東京からでも新幹線なら1時間半と、案外すぐ行ける長野です。
皆さんもぜひサル+温泉、見に行ってみてください!


↓以下長野に関する余談です↓
神保町店の某先輩にお聞きしたのですが、
「長野」と呼ぶ時、県外の人と、地元の人ではアクセントが違うようですね!
(県外:ながの 地元:ながの※アクセントなし)
ちなみに私の住んでいる埼玉の熊谷市も同じで、
一般的には「くまがや」と言われるのですが、私は頑なに「くまがや※アクセントなし」だよ!」と訂正しています。
なので、今回の旅行ではこなれ感を出すために、積極的にアクセントを付けず、「ながの」と言ってみました。

皆既月食撮影!

バンフースタッフブログを閲覧頂きありがとうございます。
VMS恵比寿店の福田と申します。

先日、1/31の話ですが約3年ぶりの皆既月食でしたね!
夜空を見上げた方も多いのではないでしょうか!

赤く染まっていく月に感銘を受けて、
タンスに眠っていたカメラを引っ張りだし写真撮影に挑戦してみました!

※以下ド素人の自己流撮影です。
カメラ詳しい方にはツッコミ満載な部分もあるかと思いますので生暖かく見守って下さい。

 

①まず一発目。当たり前ですが夜空は暗いので、
てっとり早くISO感度を最大にあげてみる!(6400)
何となく月がみえますが、月が最大に赤くなる時間帯の割にはちょっと暗いですね。
無理やり明るさ上げた分、かなり画質が荒れております。

 

②夜景モードを使ってみる!
「夜景ポートレート」のモードがあったので使ってみたところ、
画面に「三脚の使用をオススメします」の注意が表示されました!
しかし狭いベランダで三脚立てるスペースもなく、
手振れ気を付ければ行けるだろう!とシャッターを切ったら

これはひどい(笑)
かなり明るくなりましたが、どんなに腕を締めて頑張ってもブレてしまい
断念しました。三脚大事ですね。

 

③内臓ストロボを使ってみる
②の夜景モードにすると、勝手に内臓ストロボが立ち上がるのでもしや・・・!と思い
マニュアル+ストロボに切り替えました。すると

キタ――――――!
いい感じになったのではないでしょうか!?フラッシュで光量を稼いだ分、
ISOを6400から800に下げたので拡大してもそこそこキレイです!

ちなみに、左が③ISO800、右が①ISO6400。並べると違いが分かりやすいですね。

使用したカメラはこちら!CANONの入門機+望遠レンズ
レンズは本体とセットでついてくる初歩的なやつです。

ぜひお試しあれ!
その他簡単な機材でも良い撮影方法があったらぜひ恵比寿店までお知らせください★

初日の出タイムアタック

あけましておめでとうございます。
いつもスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
VMS恵比寿店 酉年の河島です。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

早速ですが、私は学生時代から趣味でロードバイクに乗っています。
今年のお正月は天気が良かったこともあり、
折角なので初日の出を拝みに江ノ島までひとっ走りしてみました。

愛車:Cannondale supersix evo

日付が変わってすぐに出発し、日が昇るまでに江ノ島を目指します。
0:30頃に自宅(相模湖)を出発し、日の出予定時刻の6:50までの到着を目処に走ります。
約65kmのタイムアタックです。
出発時の気温は-5℃。
肌を刺すそうな夜風に煽り立てられます。寒いというより痛いです。
ボトルの中のポカリはいつのまにかシャーベットになっていました。


新年最初の食事はコンビニおでんです。
コンビニおでんの大根ってどうしてこんなに美味しいんでしょうか。
(自分で作ると大抵苦くなってしまいます)。


中間地点の町田駅付近で一度休憩を挟みます。
ここから先はノンストップです。

境川沿いをひたすら走ります。


走ること約2時間弱。ようやく江ノ島が見えてきました。

日の出まで1時間ほど余裕があったので、
適当に観光しつつ日の出を待ちます。



時刻は6:55。
周りの歓声とともに日の光が顔を出してきました。
ロングライドの疲れも吹き飛ぶエネルギッシュな瞬間……と言いたいところですが、実際は疲労と眠気と寒さのトリプルコンボでフラフラです。
サクッと撮影を済ませて家路に向かいます(帰りも自走しました)。


走行距離は往復約127km。
メチャクチャきつかったです。
帰るや否や泥のように眠りにつきます。

学生時代はもう少し体力があったのですが、
運動不足ですっかり体が鈍ってしまったようです。

今年はもっと体力をつけなければ、と痛感した新年の朝でした。

恵比寿のレッドカーペット

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店 西島と申します

めっきり寒くなってきましたね。いよいよクリスマスシーズンです。
先月に引き続き、恵比寿イルミネーション情報をお届けします。
(先月の記事:https://www.vanfu.co.jp/blog/?p=7024

恵比寿ガーデンプレイスでは、2018年1月8日(月・祝)まで
ウィンターイルミネーションが開催されています。
先日、昼間に当店営業が訪れた際に、撮影致しました。

どうですか。ライトアップがなくてもフォトジェニックな光景です。
レッドカーペットなんてなかなか歩けないので、
周りの人々も写真を撮っている方がちらほらいらっしゃいました。

その他、巨大シャンデリアや、約10Mの高さのクリスマスツリーもあります!
夜には、約10万球もの光でライトアップされます。

今年の流行語大賞にも輝いた「インスタ映え」する恵比寿で、
素敵なクリスマスを過ごしてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。
寒い日が続きます。ご自愛下さい。

今年のガーデンプレイスは・・・

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店 西島と申します

早いもので今年もあと2カ月となりました。
台風も去り、冷え込みが増して冬到来といった感じですね。
いよいよクリスマスも迫ってまいりますが、この時期
当店近くにございます恵比寿ガーデンプレイスは、
毎年華やかなイルミネーションで彩られます。

今年は、11月3日(金・祝)から2018年1月8日(月・祝)までの期間で
ガーデンプレイスを青く彩る『コロプラキャナルウォーク』が開催されます。


引用元:http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2017103001.php

約1万球もの青色LEDで装飾された樹木が注目です。
さらに、1日にたった5分間だけ見ることができる特別なイルミネーションとして、
青い光のきらめきが虹色へと変わる「レインボーミニッツ」も見どころのようです。

皆様も是非、会社帰りや休日に恋人や家族、友人と訪れてみてはいかがでしょうか。

 

『コロプラキャナルウォーク』
開催期間:2017年11月3日(金・祝)~2018年1月8日(月・祝)
※点灯時間は16:00-24:00、ただし11/3(金)のみ17:00-24:00となります
開催場所:恵比寿ガーデンプレイス シティウォール
(グラススクエア隣)
テーマ :「キャナルウォーク ~恵比寿にゆらめく青の運河~」
HP   :(PC版)https://gardenplace.jp/special/2017christmas/
     (SP版)https://gardenplace.jp/sp/special/2017christmas/

駅伝シーズン到来

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店の神尾です。

まだ暑いですよね。手前はまだ半袖を着ていたいのですが、10月なので長袖を始めました。
しかし、冷やし中華を今年食べた記憶がありません。

そうですね!秋ですね。週末3連休の最終日9日からいよいよ出雲駅伝です。
大学駅伝のスタートですね!わぉ!
そして、10月14日には箱根駅伝予選会、11月5日は全日本駅伝と続き、
来年1月2、3日は箱根駅伝です。
 

昨シーズンは箱根駅伝3連覇・3大駅伝3冠の青山学院の圧倒的な強さがありました。
さて、今シーズンはといいますと、青山学院とそして東海大の2強と言われています。
青山学院は主力が卒業はしましたが、今年も総合力は随一。
東海大は昨年黄金ルーキーズと呼ばれた1年生が2年生となり、さらに力を付けてきています。
出雲駅伝は人数も6人と少なく、距離も短いため東海大の優勝は十分にあります。

ただ、箱根駅伝に関しては総合力。そうなると青山学院が優位といったところでしょうか。
出雲・全日本で二強以外にも割りこんでくるチームは
現れるかもしれませんし、今シーズンはまだわかりません。

しかし、青山学院は箱根駅伝を現在3連覇中。実は過去、
2連覇したチームは19チームあったのですが、3連覇以上は青山学院含めてわずか6チーム。
しかも3連覇で止まったチームはなく、必ず4連覇以上しているのです。
このジンクス通りだと今回も青山学院が最有力というのは変わりませんかね。

とにかく、今週から楽しみでありますっ!

さざえ堂

バンフースタッフブログを閲覧頂きありがとうございます。
恵比寿店の福田と申します。

先日、福島県へ旅行に行ってきました!


赤べこのカラーコーン!とっても可愛いデザインですね♪
会津若松からバスで「七日町」へ降りるとコーンが並んでいます!

そして、重要文化財の「さざえ堂」へお参りしてきました!
ここは2重の螺旋状のスロープになっていて、
上りと下りが別の通路になっています。DNAみたいな螺旋が交互しているイメージです(笑)
お坊さんに聞いたところ、元々珍しい建物で有名でしたが、
ブラタモリでタモリさんが登ってるとこを放送されて話題になったんだとか!


横からみると坂になっているのがお分かり頂けますでしょうか!
皆さまも福島へ行かれた際はぜひ訪れてみて下さい!

サソリの王様

いつも帆風ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店の河島と申します。

突然ですが、皆さんは「サソリ」と聞いてどういったイメージを持たれるでしょうか。

猛毒を持つ危険な生き物、といった印象が強いかと思いますが、実はそれはほんの一握りです。

サソリ類は、日本を含めた世界中に1000種以上存在します。
生息地はバラバラで、毒性も人間を殺せる程ものからミツバチ程度のものまで様々です。

そんな個性豊かなサソリ界隈ですが、中には『大王』の名を冠するものがいます。

↓↓↓↓↓
※サソリ注意!

ダイオウサソリPandinus imperator

サソリ好きの間では知らない人はいないであろう、
サソリ界のフラグシップともいうべき存在です。

体長は大きいもので20cm、重さは30グラムに達する世界最大級のサソリです。

大王の名に恥じない重厚感ですね。

※3匹のサソリ注意!

恐ろしげな見た目と強気なネーミング、さぞかし危険な生き物なのだろう…
と思いきや、意外にも毒は弱く気性も荒くはないため、
人間が刺されて重篤なケースに至ったという報告はないそうです。

慣れれば一番上の写真のようにハンドリングすることも可能です。

怖いイメージが先行しがちなサソリですが、
正しい知識を持って飼育すれば、とても飼いやすくて魅力的な生き物なのです。

ちょっとした出会いも

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店の西島と申します。

私事ながら先日入院を致しました。

入院は昨年に続き2度目なのですが、病院は綺麗だし設備も整っていて快適なんですね。
院内にコンビニ・ATM・スタバもあります。

図書館もあり、私は手塚先生の「ブッダ」と「火の鳥」をまとめ読みしました。
今回のような機会でもない限り出来なかったので良い機会となりました。

また、ちょっとした出会いも興味深いものとなりました。
病室は4人部屋で、退院される方、
新たに入院されるかたが入れ替わり立ち替わり変わっていきます。
同部屋には元ミュージシャンの年配の方がいらっしゃって、当時の話を拝聴でき、
知ってるミュージシャンの話もあって興味深かったです。

また看護師さん何度も顔合わせてお世話になるので、世間話をするようになりました。
奇遇にも同郷(青森)でしかも同じ高校出身の後輩にあたる看護師(男性)の方
がいらっしゃり、かなりローカルな話で盛り上がりました。


写真は最後に食べた晩御飯のエビチリです。
ずっと点滴でしたので食べたいものを食べられる有難さも感じた入院でした。

入院中は同僚など多くの方にご迷惑お掛けしました。やはり健康が第一ですね。
皆さまにおかれましても、暑くなってまいりますが、体調崩されないよう、
ご自愛ください。