カテゴリー別アーカイブ: VMS恵比寿店

さあ、箱根駅伝だ。

こんにちは!
VMS恵比寿店の神尾です。

12月です。
ええそうですね箱根駅伝ですね。
このブログでほぼ毎年この季節になると書かせていただいております。

さて、今年はなんといっても青山学院の5連覇なるか。というところでしょうか。

今シーズン、三大駅伝のうち出雲駅伝、全日本大学駅伝は青山学院が優勝。
3冠達成へ向けて、選手層抜群で大本命でしょう。
対抗馬と言われているのが、出雲で最後追いあげた前回の箱根2位の東洋大学。
全日本では終盤までリードした東海大学が挙げられて3強とメディアは報じていますね。
この2校が往路1~3区ぐらいまで青山学院をリードしていたら、
面白くなりそうだなと覚えておいてください。
ただ、記録面・勝負強さどれをとっても1強と言っていいほど
青山学院は今年も盤石と言われています。

さて、昨年のブログで3連覇したチームは必ず4連覇しているというジンクスを
ご紹介させていただきましたが、今回青山学院が挑む5連覇はどれくらいのものなのかといいますと、
かなり高いといっていいと思います。
直近の5連覇は、1969年~1973年の日体大と40年以上前ですね。
その間、86年~89年の順天堂、02~05年の駒澤が5連覇に挑みましたが、失敗しています。
私が青春時に圧倒的強さを誇っていた駒澤大学。5連覇に挑んだ06年大会は良く覚えています。
駒澤大学はそのときも大本命に押されていました。
往路をあの「山の神・今井選手」によって順天堂大学に1位を取られましたが、
それでも30秒差の2位。
復路で当然逆転と思いきや、思うように追いつけず、8区途中まで順天堂が独走。
しかし、この8区で順天堂の選手が脱水症状でブレーキ。駒澤大学逆転で1位!と、
「なんだ今年も駒澤か・・・」と思いきや、9区でまさかの亜細亜大学が
快走で駒澤大学を抜き1位となり優勝。。。という波乱の大会だったのを覚えています。

ちょっと、昔話で長くなってしまいましたが、結局は何が起きるかわかませんねっ!
楽しみですね!と結ばせていただきます。

新居とサソリ

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうこざいます。
VMS恵比寿店の河島です。


突然ですが、私は最近引越しをしました。
築28年のボロアパートですが…
決め手は家賃4万という破格の安さに加え、ペット可という好条件。

実家暮らしの時はそれなりに自重していましたが、一国一城の主となった今では
心置きなく生き物を増やせます。

という事で、引っ越して早々お迎えしたペットがこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※閲覧注意!!!


デザートヘアリースコーピオン Hadrurus arizonensis

通称「デザヘア」
主に砂漠地帯に生息する小さなサソリです。

以前ダイオウサソリというサソリについて書かせていただきました。
https://www.vanfu.co.jp/blog/?p=6521

あちらは俗に「多湿系(湿度の高い環境を好む種)」と呼ばれていますが、
一方のデザヘアは「乾燥系(乾燥した環境を好む種)」と呼ばれています。
一口にサソリと言っても、生息地や生態は様々なのです。

毒性も様々で、デザヘアは小柄な体型をカバーするために比較的強力な毒を持ち合わせています。
性格も好戦的(な印象)で、ちょっとした刺激にも敏感に反応し、ガシガシ攻撃してきます。
ハンドリングはしない方が良さそうです。


※閲覧注意!!!

上の写真はレッドローチ(餌用のゴキ)に毒針を刺しながら捕食するデザヘアです。

体を仰け反らせ、尻尾から毒を注入し攻撃するという奇抜なファイトスタイル。
神様のデザインセンスには驚かされるばかりです。

サソリの飼育を始めてから日は浅いですが、今ではすっかりその魅力にとりつかれつつあります。

今度はイスラエルゴールデンやマレーキャンサーあたりにチャレンジしたいと思います。

理由あって福岡!静岡!

いつも帆風ブログをご覧いただきありがとうございます。
VMS恵比寿店の山﨑と申します。

前回(https://www.vanfu.co.jp/blog/?p=7728)に引き続き、
福岡公演と静岡公演両日に行って参りました!

天気はどちらも快晴!


@小倉城(福岡)


@エコパアリーナ(静岡)

福岡公演では好きなアイドルのソロ曲に号泣し、
静岡公演でも好きなアイドルのソロ曲に号泣し、
なんとトロッコ最前で友人と大興奮…!
サプライズゲストが来たりと、
大盛況の中ライブツアーは幕を閉じました。


もちろんご当地グルメも楽しみました!
まずは福岡です。

駅で博多とんこつラーメンを食べ…

ホテルでブラックモンブランを食べ…

小倉を散策がてらシロヤのオムレットを食べ…



そして静岡では各所で話題(?)の「さわやか」を食べました!
本来はどの店舗に行ってもかなり並ぶそうなのですが、
さわやか通の友人のおかげで全く並ばず整理券を獲得!

どでかいサイズの「げんこつ」と普通サイズの「おにぎり」があるのですが、
最近胃粘液が減少中の私は、ひよって「おにぎり」を選択。

それでもこのボリュームと肉汁です!
思いっきりソースをかけてしまいましたが、通な方は岩塩で食べるのだとか…!
またリベンジしたくなりました!
でもオニオンソースもとってもおいしかったです!


他にも黒はんぺんやお茶ソフトクリームも食べました。




来年春にまたライブが予定されております。
詳細は未定ですが、とにかく貯金をして備えようと思います!

お土産もたくさん買って大満足の遠征でした♪

おっさんの本気の夏、100回目始まっています。

こんにちは。
いつも帆風スタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます。
VMS恵比寿店、野球部の神尾です。

9月2日(日)に、新宿区野球連盟第二大会二回戦に行ってきます。
(ブログを書いているのが8/31のため・・・)

我が野球部は、ここ3大会は2回戦止まり・・・!
数年前までの一回戦大敗チームからは進歩をしておりますが、
今回でこの壁を打破すべく、皆汗だくになりながら日々の仕事を頑張りつつ、
バッティングセンターでYシャツに汗を飛沫かせています。

結果は来週、また違うメンバーが書くと思いますので
乞うご期待ください・・・!


小ネタ

表題は、盛り上がった今夏甲子園のキャッチフレーズ
「本気の夏、100回目。」が元ネタです。
これは朝日新聞主催で高校生からの応募のコンクールがあったそうな。
宮崎の高校生らしいです。
私の好きなキャッチフレーズ(コピー)は、「俺より強い奴に会いに行く」(ストⅡ)。
これ、今年の野球部のキャッチフレーズです。
あ、いま決めたんですけど(^_^;)

YES YES EBISU!

いつもスタッフブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。

VMS恵比寿店の西島です。


先日7/27(金)~28(土)に、毎年恒例の恵比寿駅前盆踊りが開催されました。

毎年多くの参加者で駅前が賑わいます。

一般的な町内の盆踊りのイメージとは異なり、
POPなオリジナルの盆踊り曲で、多くの若い人達も盛り上がっているのが特徴です。

また、多くの屋台が出ており、近隣の飲食店のグルメを楽しむ事ができます!

残念ながら参加する事が出来ませんでしたが、駅前通った際に撮った写真です。
どうですか!この盛り上がり!(ちょっと写真ボケてますが)

今年の開催は終わってしまいましたが、ぜひ来年参加してみてはいかがでしょうか!

和カフェ

こんにちは。
帆風スタッフブログをご覧頂きありがとうございます。
恵比寿店 福田と申します。

先日行ったご飯屋さんが美味しかったので紹介します!
「和ごはんとカフェ chawan」さんです!
私は「野菜と鶏むね肉のバルサミコ香酢和え」を食べました!

ここのカフェ、何が素晴らしいかというと
美味しいのはもちろんですが、ごはん&お味噌汁がおかわり自由なんです!
ごはんは雑穀と白米と選べるし、お味噌汁は具がたくさん入っているんです!
写真だと油揚げしかみえませんが(笑)
里芋やゴボウなど根菜がたくさん入ってました。これでおかわり自由は嬉しすぎる!

抹茶ティラミスもおいしく頂きました♪
最近、このように枡に入った和スイーツが流行ってますよね!

数店舗あるようですので、気になった方は是非行ってみて下さい!

ペットとしてのヘビについて

いつも帆風スタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
VMS恵比寿店の河島と申します。

私は以前からサソリやムカデといったいわゆる奇蟲の飼育をしており、
当ブログでも何度か紹介させて頂きましたが、最近では爬虫類、特に
ヘビの飼育に力を入れています。

今回は私が飼育しているヘビ達についてこの場を借りてざっくり紹介できれば
と思います。※ヘビ画像あります。苦手な方は閲覧注意!

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓

 

ボールパイソンPython regius</em
画像1
※ヘビ注意!

アフリカに生息するニシキヘビ科のヘビです。

写真の個体はまだベビーですが、他のヘビと比べると
どっしりとした体格をしており、力もとても強いです。
毒々しいカラーリングをしていますが、性格はとても臆病です。

外敵に遭遇しても威嚇体制を取ることはほとんどなく、体をボール状に丸めて
身を守ることが知られており、この種の名前の由来にもなっています。

 

カリフォルニアキングスネークLampropeltis getula californiae
画像2
※ヘビ注意!

「カリキン」の愛称で親しまれている、オーソドックスなペットスネークの一種です。
おとなしいボールパイソンとは裏腹に、食に対して非常に貪欲で、
動くものにはなりふり構わず噛みつきます。
おバカで食いしん坊な問題児です。

野生ではガラガラヘビなどの毒蛇を専食することで知られており、
そのことからヘビの王=キングスネークの名前の由来になったそうです。

 

コーンスネークPantherophis guttatus
画像3
※ヘビ注意!

最も代表的なペットスネークといえばコイツでしょう。

愛好家の間では、品種改良により様々な柄や色の個体(=モルフ)が創出されて
おり、希少性の高いモルフは数十万円ほどで取引されることもあるそうです。

性格も穏やかで餌食いも良く、入門者から上級者まで幅広くの層に愛されて
います。

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓

・・・ざっくりざっくり紹介させて頂きましたが、皆さんはヘビと聞いてどういった
イメージを持たれるでしょうか。

一般的には「怖い」「気持ち悪い」といったイメージが大半だと思います。

旧約聖書では、ヘビは人間を騙し堕落させた邪悪な存在として描かれている
こともあり、大昔から悪いイメージの方が根強いようです。

しかし、一部の地域では「生命力の象徴」「豊穣の神」などとして
崇められることもあるそうです。

古くから嫌悪と崇拝の対象にされ続け、
良くも悪くも特別なポジションに君臨しているヘビですが、
近年では私のような一部の愛好家からはペットとしての人気を獲得しつつあります。

一般的な先入観とは裏腹に、基本的におとなしい個体が多く愛嬌もあり、
エサ代もかからないとても魅力的なペットです。

ご興味のある方は一度お迎えしてみてはいかがでしょうか?

GWの過ごし方

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
VMS恵比寿店の西島と申します。

好天続きで、行楽日和でしたね。
私は連休前半、4/29に府中競馬場で競馬観戦してきました。

当日は、GI 天皇賞(春)が京都競馬場で行われており、府中競馬場も天気も良く、
多くのお客さんで盛り上がっておりました。好天の競馬場で飲むビールは格別ですね。
天皇賞は、王道の競馬でゴール直前で1番人気のシュヴァルグランを、
2番人気のレインボーラインが差し切るという見応えのある良いレースでした。

 

4/30は、東京ドームでプロ野球観戦をしました。

巨人VS ヤクルト戦でした。
球場で飲むビールも格別ですね。
試合は、中盤で巨人が大量リードで引き離し、大勝。
こちらも巨人ファンが多く詰めかけた球場が大盛り上がりでした。

皆さんはどんなGWを過ごされたでしょうか?

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
これから暑くなってまいりますが、季節の変わり目、どうぞ体調管理にはお気をつけください。

球春到来!!

こんにちは!
VMS恵比寿店神尾です。

春ですね!桜もう散っちゃいますね!野球ですね!

プロ野球開幕、巨人岡本絶好調。
センバツ高校野球はやっぱり大阪桐蔭強すぎ!相模は決勝でやってほしかったな~。
というわけで、我が帆風野球部も新宿区軟式野球連盟春季大会の試合が
そろそろやってきます(日程は未定)。

新宿区の大会は春季・秋季の2回の大会があります。
帆風野球部の昨年度は2勝2敗!勝率5割!
プロ野球ならCS狙えるレベルですね!(トーナメントだから2回戦負けとは言わない)

そして、草野球界に今年大改革が起きました。
なんと、、、軟式ボールが変わります!

その名も「M号」(Mはメジャーという意味らしいです)
以前より、弾みにくくなり、若干大きく重くなります。
そして空気抵抗を減らした模様になり飛距離が伸びます。
そのように変更になった理由は、子供の体格が大きくなり
硬式ボールにより近づけることによって、少
年野球からシニア・高校野球への移行をスムーズにするためとのこと。
時代に合った規格にしていく!野球界の未来に良いと思います!

最後に、この最新軟式ボールの模様はハート型
空気抵抗など機能優先で結果的にハート型に行き着いたということらしいです。

サルと温泉

こんにちは。
VMS恵比寿店研修中の救仁郷(くにごう)と申します。

先日、長野へ旅行に行ってきました!

私の住んでる所から長野は新幹線で1時間ほどと案外近いのです。
新幹線でささっと行き、
善光寺にお参りをし、温泉でゆったりの予定だったのですが、
長野北部には、温泉に入る野生のサルが間近で見られる 野猿公苑という場所があると聞き、
急遽足を延ばして行ってきました!


↑こんな光景が見られるのかな?と期待に胸を膨らませいました。

公苑に入った途端、サルがわんさか居ます!


しかも、サルが驚くほど近いのです。
私の家で飼っている人間嫌いのネコよりも近づいてくれるほど…。
カメラを向けても一向に気にしないほど穏やかなサルたちばかりです。

しかし!

念願の温泉+サルですが、
なんと、その日一匹も見る事ができませんでした・・・。
聞けば、サルは氷点下を下回る寒い日に、暖を取るために入るのだそうで、
残念ながらその日はとても温かい日だったのです。

ですが、野生のサルたちのこんな姿まで見る事ができ、 とても癒されました。

東京からでも新幹線なら1時間半と、案外すぐ行ける長野です。
皆さんもぜひサル+温泉、見に行ってみてください!


↓以下長野に関する余談です↓
神保町店の某先輩にお聞きしたのですが、
「長野」と呼ぶ時、県外の人と、地元の人ではアクセントが違うようですね!
(県外:ながの 地元:ながの※アクセントなし)
ちなみに私の住んでいる埼玉の熊谷市も同じで、
一般的には「くまがや」と言われるのですが、私は頑なに「くまがや※アクセントなし」だよ!」と訂正しています。
なので、今回の旅行ではこなれ感を出すために、積極的にアクセントを付けず、「ながの」と言ってみました。