溜まっていく○○

バンフースタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
Vanfu 淀屋橋店の髙野と申します。

突然ですが、(捨てるに捨てられず)溜まっていくものが
皆さまにはあるでしょうか。

私にとってそれに該当するものは紙袋です。

洋服屋さんで買い物した際、
お菓子屋さんで買い物した際、
はたまた観光地、遊園地等のお土産屋さんで買い物した時は特に
小分け用の紙袋も用意していただけることありますよね。


手触りすべすべのマットPP加工がされているもの、
高級感ある箔押しがされているもの、
かわいいプリントが全面にはいっているもの…etc
持ち運ぶ印刷物だからこそいろんな加工があって表情豊かです。

※高校時代には、お弁当を入れる袋に何故か
携帯ショップの紙袋を使うのが流行っておりました。
(共感していただける方はいらっしゃいますでしょうか…)

友人知人に何かを渡す際にラッピングまではいかなくとも
ちょっといい紙袋に入れて渡したり、
捨てるには惜しい、気に入っている紙袋の柄を
文庫本やマンガのカバーとして再利用したり、
いろんな使い方ができるので、なおさら捨てられません…。

皆さまの押入れにも一つや二つ紙袋が眠ってはいませんでしょうか。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

オリジナルTシャツを作りませんか?

いつもバンフースタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。
Vanfu 渋谷店です。

今月から渋谷店の展示がTシャツが変わりました!
展示の中から今夏にぴったりのTシャツをご紹介いたします。

\写真Tシャツ/

自分のお気に入りの写真をTシャツにプリントできます!

\カラフルTシャツ/

流行りのダイダイ柄にお好みのメッセージを添えられます!
Tシャツの色もたくさんありますよ〜!



自分や家族、友達、恋人、ペット等々、、、
お名前や、好きな文字を入れたTシャツが作れます!


上記以外にも、渋谷店には様々なTシャツや
デザインテンプレートをご用意しておりますので、
渋谷に来た際はぜひ、Vanfuに見に来てくださると嬉しいです。
もちろんお客様のオリジナルデータも大歓迎です!

ご来店、お待ちしております♪

バンフー青山店の紹介!展示替えしました

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
Vanfu 青山店の西村です。

今日は、今月展示替えをしたバンフー青山店をご紹介いたします!

バンフー青山店は先月までTシャツをメインにディスプレイしていましたが、
今月からは ボール をメインにディスプレイしております!

Tシャツメインのディスプレイの時は、アパレルのお店かな?という感じでしたが、
今回はボールメインのディスプレイになり、
一見スポーツショップのようにも見えますよね!笑

店内入って右側に、ボールがずらっと並んでおります!

サッカーボール、バスケットボール、バレーボール、野球ボール、ゴルフボールの
5つのジャンルからお選びいただけます!

店内中央には、触れたら倒れてしまいそうなボールのタワーがございます!

きっといつか倒してしまうのではないかとそわそわしております(フリじゃないですよ)

ボールの種類、デザインはこちらからご覧いただけます!↓
https://www.vanfu.co.jp/newservices/wp-content/uploads/2019/02/a9bcd337fd1fe6c23f6efdc10e342281.pdf
オリジナルボールのについてのブログはこちら↓
https://www.vanfu.co.jp/newservices/1941/original-ball

このようなデザインもご用意しております!


気になるデザインはございましたか?

ご注文方法は簡単!
①ボールを選ぶ
②デザインを選ぶ
③文字の色、文字の内容を指定
これだけでございます!

ご注文後、10日ほどで仕上がります!

何か気になる商品がございましたら、
いつでもお問い合わせ、ご来店お待ちしております!

Vanfu 青山店 店舗情報↓
https://www.vanfu.co.jp/vf/vms/map/aoyama.html

雨の日が続いておりますので、
お出かけの際は足元にお気をつけくださいませ。

おいしい夏

こんにちは。
Vanfu カレッタ汐留店の芹澤でございます。
いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、夏が来るのが楽しみですね!
夏に食べたいものといえば、「アイスクリーム!!」

先日、一足お先にディズニーランドに行ってアイスクリームを食べてきましたー

こちら!!

良く見ると・・・・・・
んんっ!?クッキーにプリントされてる!!
なんだコレ!!と思った方いますか??

実はVanfuでも簡単に作れるんです!
クッキーにプリントは↓こちらから
https://www.vanfu.co.jp/edible/cate10179/
丸型○やハート型がおすすめ♡

皆さまはクッキーにプリントしてどう使いたいですか??
私はスタバにトッピング♪

さくさくクッキーに生クリーム添えでさらにおいしいー
スタバはカレッタ汐留内にもございますのでぜひ遊びに来てくださいね!

この夏はきっとおいしい夏になる!!
他にもどんな使い方があるか教えてください
暑い夏を楽しく乗り切りましょうー

パケ買い北海道!

いつもバンフースタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
Vanfu 恵比寿店の山﨑です。

先日、北海道に行ってきました。
人生2回目の北海道です。
飛行機に怯えながらも無事到着!!!!!
6月でも寒い!!!!!
小雨も降ってる!!!!!
札幌在住の友人に聞いてジャケットを着て行って大正解でした。

1日目は今回のメインであるイベントを楽しみつつ、
2日目は札幌付近を観光してきました。
赤れんが庁舎、大通公園、さっぽろテレビ塔、札幌市時計台、
北海道大学、クラーク博士の胸像、ロイズチョコレートワールド…
この日は天気も良く、気温も丁度良かったです。

海鮮とジンギスカンが苦手で食べれないなりに、
その他の北海道名物をお腹いっぱい食べてきました。
スープカレーはコクがあり、札幌みそラーメンは味わい深く、
牛乳とソフトクリームは濃厚でおいしかったです…
(ぬいぐるみがいますがお気になさらず)



色んな人からオススメを聞きまくった結果、新千歳空港でお土産を大量買い。
帰りは腕が千切れるかと思いました。

その中でもパッケージ買いしてしまったお土産がこちら!!!!!

キャラメルキッチンのホームメイドキャラメル(バター)と
キャラメルビスケット(チョコレート)です。
クラフト系の紙って本当にかわいいですよね…
いつだって胸がときめきます。

このブログを書いている途中で知ったのですが、
こちらはなんと!かの有名な江崎グリコさんのお店らしいです。
よく見かける白いタンクトップの男性の影は全く無かったです。

皆様もぜひ定番以外にもお土産のパッケージ買いをしてみてはいかがでしょうか?
(味もとってもおいしかったです!!!!!)

神保町店限定デザイン!

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます。
Vanfu 神保町店の最首と申します。


先月よりリニューアルオープンした、
Vanfu 神保町店ですが、、店舗限定のデザインがありまして、
今回こちらで紹介させていただきます^^


神保町で有名な、
「本」や「カレー」をモチーフにしたデザインです💡📚

デザインはそのままで、お好きな文字にてカスタムできます。

今回は、ブックカバーをご紹介させていただきますが、
店内にてトートバックやポーチなど豊富なノベルティグッズを展示しております^^

もちろんそういったグッズにもこちらのデザインができますので
ぜひご相談くださいませ🌻

神保町へお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りくださいませ♡
お待ちしております♡
周辺には古書店もたくさんあり、懐かしの本などにも出会えるかもしれません^^





最後までお読みいただきありがとうございました^^

消えゆく公団ゴシック

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます!
Vanfu 飯田橋店 フロントアドバイザーの小澤です。

いきなりですが、最近高速道路を走ったことはありますか?
「走ったことあるよ!」という方、
この画像を見て違和感を感じませんでしょうか?

「あれ?確かにおかしいな」と感じたそこの貴方!
そうなんです!インターチェンジ名のフォントが変わっているのです。
※和文の新しいフォントは「ヒラギノ角ゴシック体W5」です。

ちなみに下の画像が従来の「公団ゴシック」 です。

ちなみに公団ゴシックが作られた理由は、
「時速100kmで走行中に100〜150m手前から6秒以内で認識できるデザイン」を
求めたからだそうです。※諸説あります

ちなみに下の画像は公団ゴシックと新しいフォントが隣り合っている、
ちょっと珍しい看板です笑

まだまだ公団ゴシックも現役で活躍中なので、お出掛けの際に探してみると
楽しいかもしれませんね!

以上、飯田橋店フロントアドバイザーの小澤でした!

ホワイトインク用のオブジェクトについて ~濃度「0%」のオブジェクト~

こんにちは、本社スタッフの橋本と申します。


弊社でもクリアファイルやノベルティなどで「白インク」を使用できる商品がございますが、
よく白インク用のオブジェクトを「0%」で作成されているのをよく目にいたします。

濃度が「0%」ということは色がありません。
色が無いということは、白インクも「塗らない」ということです。
モニター上では「白く」なりますが、印刷物では紙色などのペースの色が見える仕上がりになります。

私も親などに頼まれてデータを作ることがあり、その時の手順は次のようにしております。
この手順が皆様の参考になれば幸いです。

  • 初めのレイヤーに仕上がりをイメージしやすいように、ベースの色を配色します。
    (レイヤーオプションの「プリントする」のチェックをはずしています)
  • カラー刷り用のレイヤーを用意して、デザインをしていきます。
  • カラーのデザインが全て終わったら、白インク用のレイヤーを用意して、「白(0%)」でデザインを作ります。
  • 次回変更作業等をしやすい様に一旦保存をして、白インク用のレイヤーにあるオブジェクトを全て選択、単色で色をつけ、フォントをアウトライン化して別名で保存しています。
  • 最後に仕上がりイメージとなりますが、実際には会員のお名前を入れて作りました。



白インクが自在に使えるようになると、PVCカードなどで幅が広がります。
みなさまも挑戦してみてください。

ヒトのアソビかた

いつもバンフースタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本社スタッフの山田です。

昨今スマホが普及し、ゲームをするにもコンシューマーゲーム機ではなく、
スマホで遊ぶ時代…

時代の流れと逆行して、着々と人口を増やし続けているコンテンツがあります。


すなわち、『ボードゲーム』


ボードゲームは広義的に解釈すると、日本で言う所の人気のあり、世代を超えて
遊ばれている将棋や囲碁、双六などがカテゴライズされるゲームの事を指します。


一見これらのボードゲームは敷居が高く見られがちですが、
最近のボードゲームはより多くの人達に触れてもらえるように、有志で研究を重ね
ルール改定をしたり、道具のデザインや材質に趣向を凝らしたりと日々進化しています。

本記事では星の数ほどあるゲームタイトルの中から、おすすめを紹介させていただきます。


インサイダー・ゲーム


[引用元:https://jellyjellycafe.com/games/insider]


マスター(進行役)庶民、そしてインサイダーといった3つの役割に分かれ、
カードに書いてあるお題シチュエーションクイズ形式で答えを導き出し、
最終的に最初から答えを知っているインサイダーは誰なのか当てる、というゲームです。

シチュエーションクイズ(水平思考クイズ)はFBIの試験でも採用されているクイズです。

特にプレイヤーの人間性が色濃く表れるため、
仲の良い友人と遊ぶのに持ってこいのゲームタイトルです。

謎解き正体隠蔽
ゲーム内容もですが、道具や箱のデザインもどこか奇妙で惹かれます。


ナショナルエコノミーグローリー


[引用元:https://jellyjellycafe.com/games/national_economy_glory]

ナショナルエコノミーシリーズの三作目である、『グローリー』です。
ゲームとしてはシンプルで労働者を配置して、それに応じた利益を得るゲームです。

ですが、『ナショナルエコノミー』では労働者に対して賃金を支払うため、
支払賃金を確保しつつ、資産を増やしていかなければ、破産の道を辿る事になります。

私自身、何回もあらゆる選択肢を試行、模索して最適解を探す事が好きなため、
ワーカープレイスメントであるこのタイトルは、最も好んでいるゲームタイトルです。


以上、これ以上は長くなってしまうので、2つほどご紹介させていただきました。

今やスマホ一つで簡単に何でもできる時代ですが、
あえてカードやコマの実物に触れながら遊ぶ事は必要なのではないかと私は思います。

脳で、目で、指先で。

『原型』ならではの良さ、是非体感してみてください。


以上となります。
ご精読いただき誠にありがとうございました。

千葉のRGB

いつもバンフ―スタッフブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

コンサルティング営業課の野沢と申します。


2019年も折り返しに入り、東京オリンピックも400日を切り、
オリンピックといえば、初のオリンピック競技であり、
サーフィン会場としても熱い【千葉】。

94.5
これは、私の人生における千葉県内で過ごした割合であり、
そんな私は、
【千葉】が大好きなのです。
ということで題して
千葉の【RGB】と称し、
千葉の魅力プレゼンさせていただきます。

①【Kamo-Sea BLUE】

クラゲがブルーバイオレットに照らされ、
素適なんです。
はい、RGBの【B】ですね。

※千葉雑学①:千葉人 ≒ 特に千葉市以南の房総半島の人は、鴨川シーワールドを【カモシー】と呼びます。


②【Ma-Boku GREEN】

房総の広大なグリーンの芝生に、
羊の群れが【令和】の羊文字を作り、
素適なんです。
はい、RGBの【G】ですね。

※千葉雑学②:千葉人 ≒ 特に千葉市以南の房総半島の人は、マザー牧場を【マーボク】と呼びます。


③ 【Chiba-Kun RED】

・・・RGBの【R】・・・

すみません!

やっぱり千葉の赤を探したんですが、
チーバ君しかみつかりませんでした。

グダグダなプレゼンになってしまいましたが、

【千葉】本当に最高です。

皆様もぜひ【カモシー】や【マーボク】に足を運ばれ、
千葉の魅力やチーバ君探しに足を運ばれてはいかがでしょうか?

それでは

・千葉の素敵な赤をご存じの方
・プリントコンサルティングにご興味の方
は、私野沢までお申し付けください。

※このブログがデジャブした方は、過去ブログをチェケラ~~!!!