第96回箱根駅伝

先月のブログで、箱根駅伝について予想を書かせていただき、東海大一強!と書き込んでおりましたが、青山学院が優勝しましたね。
東海大は2位でしたが、ミスやブレーキというブレーキはなく、青山学院が完璧なレース展開で強さを見せつけた大会でした。
来年も盛り上がる大会を期待しております!
ありがとう選手たち!

箱根駅伝の旗
箱根駅伝の沿道にいくと小旗がもらえます。〇売新聞の紅白の小旗ですね。
沿道では、選手が来たらこの小旗を振って応援している観客がほとんどでした。
しかし、今年もこの小旗はいつも通り配られたのですが、旗を振っている観客は激減しました。テレビで見ていた方は気付いていましたでしょうか?
理由は選手の前にやってくる先導車から、「選手から聞いた話で、走っているときは旗の音しか聞こえなくて声援は聞こえない」という趣旨のアナウンスがされていました。
そのため旗は振らず声援が多くなったそうです。
旗の問題は以前からあり、旗を持った人が手を伸ばして選手に旗を向けてしまうので、選手に刺さりそうで見ているほうも怖かったです。昨年までは旗を選手に向けないでください。とアナウンスはされていました。この問題を、先述のような話し方で促したのは素晴らしいなと思いました。ちなみに先導車に乗ってこのアナウンスをされていたのは、今回本大会出場を逃した山梨学院大学の上田監督だそうです。
▶関連記事( EKIDEN News : https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00023937-bunshun-spo&p=5

ちなみにこの小旗の印刷・貼りもできますので、お気軽にお問い合わせください!