Vanfu Online Shop|バンフーオンラインショップ

  • ログイン
  • 新規登録
  • カート 0
24時間フリーダイアル受付中|0800-222-2221

バンフーのインサツコラム|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

封筒によく使われている紙の種類と特徴

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

封筒によく使われている紙の種類と特徴

封筒の種類は多種多様です。規格内の大きさだけでも何種類もありますし、そこに紙質やデザイン、色、特殊加工などが加われば、もう何を選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。そんな中からここでは、封筒を選ぶときのポイントの一つとして、封筒によく使われている紙の種類と特徴について紹介します。

封筒用紙はどれくらいの重さの紙が使われる?

封筒に使われる用紙は、重さが郵送料金と関わってくるため、軽いもの=薄いものが好まれます。コピー用紙よりも薄い、「四六判」で47kgくらいのものが使われることが多いです。
ちなみにこの「四六判」や「kg」という単位は、紙の厚さを表すものです。「連量」と呼ばれ、「1連=1000枚」当たりの重さを「kg」で表しています。そして、紙の大きさが違えば、同じ1000枚でも重さが変わってきてしまうため、一般的には「四六判」と呼ばれる、788mm×1091mmの用紙を基本としています。四六判が1000枚重なったときの重さ=kgで比べます。コピー用紙の連量は70kgぐらいなので、封筒に使われる47kgよりも厚いということがわかります。

封筒印刷で使用できる印刷用紙の特徴をご紹介

どんな紙質であっても封筒を作ることはできます。しかし、中に物を入れて送るという封筒の役割を果たすためには、それに適した紙があります。ここからは封筒印刷で使用できる印刷用紙の特徴をご紹介します。

ケント紙

ケント紙は表面が滑らかでインクがにじみにくいため、製図やデザインなどにも良く用いられます。封筒としての使い勝手のよさという点では、油性ペンなどで宛名を書き入れてもにじみにくく、印刷にも適しているので、案内状や挨拶状を入れる封筒としてもよく利用されています。また、青み掛かった白色が使用されることが多く、封筒に使う紙として定番の紙です。

クラフト紙

いわゆる「茶封筒」と呼ばれるタイプのもので、こちらも封筒の定番色です。ケント紙が漂白処理をして色を白くするのに対して、クラフト紙は強度を落とさないために漂白をしないので、原料となるパルプ本来の色味が残り、茶色っぽい色になっています。強度が強いことからダンボールや包装紙、緩衝材などにも使われていて、その点でも封筒に適しています。
ただし、ケント紙と比べると表面にザラつきがあるので、インクが滲んだり、印刷が上手く乗らなかったりすることがあります。また色が濃いものだと、乗せた色が思ったように発色しなかったりもします。最近では改良が進んで、ザラつきが少ないもの、色が白に近いものもあるので、予算や用途に合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

いろがみ

上質紙にさまざまな色をつけたものです。上質紙は書籍やノートなど、筆記特性に優れた用紙です。また光沢がないで光の反射もなく、文字物冊子にも適しています。上質紙に色がついたものは、カラーバリエーションも多いため、封筒としてもよく使用されます。印刷の際は紙がインクをよく吸うので、発色は柔らかく控え目になります。

こんな紙も使える? 変わった封筒用紙の種類

一般的によく使われているもの以外にも、封筒にはさまざまな用紙を使うことで、それにあった利用法や特性を出すことができます。ここからは少し変わった紙の種類と、その特徴や使うことでどんなイメージを持たせられるかについて紹介します。

和紙

日本古来の製法で作られている和紙は、洋紙に比べて繊維が長いため、薄くても丈夫で寿命が比較的長く、独特の風合いを持っています。紙から日本の伝統、落ち着きや温かみといったイメージが沸くので、日本の伝統的儀式にまつわるお祝いやお礼、和の演出がされたイベントや、ご年配の方への案内状など、幅広い用途があります。

トレーシング

トレーシングペーパーは、原図の透き写しや、複写用などに使う半透明で薄い用紙です。本来であれば中身が透けてしまうので、封筒には向いていない用紙ですが、逆に中身を透けさせることでデザイン性を高めるという利用法があります。また丈夫で耐水性、耐油性にも優れているので、封筒にしても問題はありません。

レイド紙

レイド紙とは、縞=レイドが施された用紙です。簡単に言うと立体的な縞模様が入っているもので、縞の入り方によって固めから柔らかめまでさまざまな印象を持たせることができます。使用用途に合わせて縞の種類を選ぶといいでしょう。

もし封筒用紙に悩んでしまった場合には?

ここで紹介した以外にも、封筒に使える用紙はまだまだたくさんあり、その特性によって違った印象を与えることができます。どんな用紙を封筒に使えばいいのか悩んでしまった場合には、印刷所に相談してみることをおすすめします。プロのアドバイスをもらったり、用紙のサンプルをもらったりして実際に自分で質感を試してみると、ご自身の持つイメージにより近いものが見つかるかもしれません。

種類も多いうえ、用途やコストも幅広い封筒。紙の種類を選ぶときには、こちらを参考にしつつ、印刷所に相談するなどして、ご自身の理想に近い封筒用紙を探してみてはいかがでしょうか。

封筒の印刷はこちらから

封筒の商品一覧はこちら

ページトップへ