Vanfu Online Shop|バンフーオンラインショップ

  • ログイン
  • 新規登録
  • カート 0
24時間フリーダイアル受付中|0800-222-2221

バンフーのインサツコラム|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

ワードでポスターを作る!設定と印刷のコツ

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ワードでポスターを作る!設定と印刷のコツ

ポスターを作りたいけれど、IllustratorやPhotoshopなどの画像編集ソフトがないからと諦めていませんか?

実は文書作成ソフトとしてお馴染みのワード(Microsoft Word)があれば、手軽にポスターを作ることが可能です。

そこで今回は、ワードでポスターを作成する際のコツについて、詳しく紹介していきます!

    目次

  1. ワードでもポスターを作成することができるって本当?
  2. ワードでポスターを作成するときの初期設定
  3. ワードで作成できるポスターの印刷サイズ
  4. ワードでトンボ付きの入稿データを作る方法
  5. ポスターのデザインを華やかに!ワードで使える便利な機能
  6. 手っ取り早く、ポスターのデザインテンプレートから作成!

1.ワードでもポスターを作成することができるって本当?

ワード(Microsoft Word)はもともと、文書作成ソフトとして知られているアプリケーションソフトですが、画像やテキストボックスの挿入など、デザイン用のさまざまな機能が備わっているため、年賀状や招待状などはもちろん、チラシやポスターなどの大型の印刷物も作ることができます。

さらに、季節やイベントごとに使い分けることができるテンプレートを活用すれば、デザインが苦手な方でも、手軽にイメージ通りのポスターに仕上げることが可能です。

2.ワードでポスターを作成するときの初期設定

では、実際にワードでポスターを作成する場合の、初期設定について詳しく見ていきましょう。

新規ファイル作成

ワードを立ち上げて、「ファイル」→「新規作成」から「白紙」を選択して「作成」します。

ページ設定

「ページレイアウト」→「サイズ」から自分が作りたいポスターの印刷サイズに合うものを選択します。

定形外のサイズにする場合には、「サイズ」の一番下にある「その他の用紙サイズ」(古いバージョンでは「ファイル」→「印刷」→「ページ設定」)を選んで作成したいサイズを指定しましょう。

余白の設定

ワードで作った文書は、そのまま印刷をすると天地左右に余白が生じます。そのため、ポスターを作成する場合には、この余白を取り除かなくてはいけません。

「ページレイアウト」→「余白」から「ユーザー設定」を選択し、上下左右全てのとじしろの数値を「0mm」に設定しましょう。

このように設定することで、ページのサイズギリギリまで配置した背景色などが印刷できます。
お使いのプリンターがフチ無し印刷に対応していれば、仕上がり線まできれいに色が入ったプリントになります。

画像の圧縮

ワード上に配置した写真・画像データをできるだけ高解像度に保つために下記の設定を行います。
「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」を開き、「イメージのサイズと画質」で「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れます。

これを行うことで画像を配置した際に高解像度が維持されますが、極端に重い画像を配置した際にはデータの容量が重くなりますので注意してください。

デフォルトでは配置した画像は220dpiの解像度となっており、遠目で見るポスターとして使用するには原寸ではちょうど良い解像度ですが、拡大して使用する際には写真がもやもやしたりぼやけてしまう可能性があります。

3.ワードで作成できるポスターの印刷サイズ

ここで1つ注意点。ワードのサイズには制限があり、縦横とも558.7mmが上限となっています。

例えば、A2サイズ(420×594mm)を作成したい場合、ワード上で原寸サイズでは作成できません。

そのため、A2サイズやA1サイズのポスターをプリントする際には、下記の手順がよいでしょう。

  1. A4サイズまたはA3サイズでデータを作成してPDF形式で保存する
  2. PDFを無料のPDF閲覧ソフトであるAdobe社のAcrobatで開く
    >Acrobat Reader DC
  3. Acrobatの印刷メニューの「ページサイズ処理」から「ポスター」を選択し、拡大率を設定する

上記の手順で、プリンターに設定されている用紙サイズで分割して拡大プリントすることができます。

4.ワードでトンボ付きの入稿データを作る方法

ここまでで説明したことは、主に家庭用プリンターやOfficeプリンターでのプリントによるポスター作成になります。
上記の方法で作成したワードのデータ、または、PDF形式に保存したデータは印刷会社に入稿すると「トンボがない不備データ」として扱われてしまう可能性があります。

ワードでポスターの入稿データを作成するには以下の方法を検討しましょう。

  1. 印刷会社の提供するワード用のトンボ付きデータを使用する
    定型サイズのポスターを作成する場合、A3サイズ、または、A4サイズを選ぶと良いでしょう。
    >バンフーオンラインショップのワードのA3チラシテンプレート
  2. データ作成後、PDF形式のデータに保存する
    Office2010以降では下記の方法でPDF形式のデータに保存できます。
    参考:>Word2010 からのPDF作成方法
  3. ※ただしワードから保存するPDFでは画像は220dpiで保存されますので、高解像なPDFの作成ができる有料版のAcrobatである>Acrobat Pro DCを使用してPDF形式に保存されることをおすすめします

印刷会社に注文する際に、A3サイズまでなら作成したPDFで問題ありませんが、A2以上の場合はA4やA3で作成したデータを拡大して印刷する必要があります。
印刷会社各社で取り扱いが違いますが、バンフーオンラインショップではデータ入稿に「拡大して印刷」を指定できます。

5.ポスターのデザインを華やかに!ワードで使える便利な機能

ワードでポスターを作成する際には、以下の機能を活用してデザインを仕上げることができます。

画像の挿入方法

画像を貼り付ける位置に文字カーソルを持ってきます。その後、メニューバーの「挿入」→「図」をクリックし、挿入したい画像を選択しましょう。画像が大きい場合は、画像の〇にマウスボタンを合わせてドラッグしながら画像を縮小します。

図形の挿入方法

図形を貼り付ける位置に文字カーソルを持ってきます。その後、メニューバーの「挿入」→「図形」をクリックして、挿入したい図形を選択しましょう。

テキストボックスでの文字の挿入方法

テキストボックスを挿入したい位置に文字カーソルを持っていきます。その後、メニューバーの「挿入」→「テキストボックス」をクリックして「縦書き/横書き」を選択すると、マウスのポインタが「+」に変わるので、そのままドラッグしてテキストボックスの大きさを決めましょう。

ワードアートの挿入の方法

メニューバーの「挿入」→「ワードアート」をクリックすると「ここに文字を入力」と書かれたワードアートが画面上に表われます。そこに好きな文字を入力したら、細かなスタイルを「スタイルオプション」から設定していきましょう。

テキストや画像の整列の方法

挿入したテキストや画像を整列する場合には、整列させたい画像やテキストボックスを「Ctrl」を押しながらひとつずつクリックして選択し、「ページレイアウト」→「配置」から整列方法を選択していきます。

6.手っ取り早く、ポスターのデザインテンプレートから作成!

ワード対応のポスターのデザインテンプレートを紹介します。
>チラシ・ポスターを手作りしよう!-Microsoft

Microsoft社の公式なので信頼できるテンプレートですね。
ぜひ参考にして、手軽にハイクオリティなポスターを作りましょう。

IllustratorやPhotoshopを持っていない方でも、上記の方法でワードでもポスターを作ることができます。
画像編集ソフトはないけれど急遽ポスターを作らなければならなくなった! という方は、ぜひワードでポスターを作成してみてください。

各種ポスター印刷のご注文はこちら

ポスターの商品一覧

ページトップへ