ジャンプミシン(活版ミシン) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ジャンプミシン(活版ミシン)製本加工



古い型の活版印刷機を使用して、紙にミシン目を入れる方法である。

メリットは、縦横自在にミシン目が入れられることである。デメリットは、ミシンの切れ目が裏面に少し出っ張ってしまうことである。ミシン目が何種類か用意されていて指定する。切れている部分が3mmで繋がっている部分が1mmとなる「3:1」、 切れている部分が2mmで繋がっている部分が1mmの「2:1」などが用意されている。
「表面加工」の関連用語
ページトップへ