字間 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

字間企画・編集・デザイン



字間(じかん)とは、隣り合う2文字の仮想ボディの間の空き量のことである。活版の時代から、2文字間に文字サイズの1文字分の空白を作る「全角アキ」、文字サイズの2分の1分の空白を作る「二分アキ」、同じく4分の1の空白を作る「四分アキ」などの指定方法があった。写植では、さらに2文字間の空きを「字間○ミリ」というようにミリ単位で指定したり、歯送り量単位でも指定するようになった。

写植で文字をどのくらいあけて組むかを指示する際、本文は字送りで指定することが多いが、タイトルなどのように級数が大きい文字は、字間をミリ単位で指定することがある。指示を入れるときは、「字間○ミリ」と字送りではないことを明らかにする。レイアウトソフトで字間を設定したい時は、カーニングやトラッキングの機能を使う。
「文字組版」の関連用語
ページトップへ