裁ち落とし、ドブ裁ち(blead off)、裁ち切り 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

裁ち落とし、ドブ裁ち(blead off)、裁ち切り製本加工



断裁の際にドブを裁ち落とすことをドブ裁ちという。裁ち切り、裁ち落としともいう。表紙・はがき・カバーなどの刷り本には、多面付けであってもドブを取らないケースもある。このような断裁はドブ裁ちではなく裁ち割りと呼ぶ。

また、一見ドブに見えるが、無線綴じやあじろ綴じで接着剤のはみ出しやガリ入れ等のために準備した数mmの余白は、ドブ裁ちも裁ち割りもしてはいけない。
「断裁」の関連用語
ページトップへ