本掛け 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

本掛けプリプレス/制作、製版、刷版



印刷用紙をA全判や菊全判など全紙サイズ(正寸の大きさ)に合わせて刷版を作り、全紙のまま印刷することを本掛けという。

例えばA全判の用紙なら、A4仕上がりが表面8ページ、裏面8ページで両面で計16ページ分印刷できることになる。また、全紙掛けともいう。
「刷版」の関連用語
ページトップへ