彫刻凹版印刷 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

彫刻凹版印刷プレス/印刷



ビュランという彫刻刀を使って金属板に直接彫って凹版を作るのが直刻凹版である。また、研磨した銅版上にベルニーという防腐剤を塗布した上をエッチング針で描画し、露出した画線部を腐食液で凹ませて凹版を作るのが腐食凹版(エッチング)である。これらの手工業的な凹版の作成方法を彫刻凹版という。彫刻凹版にインキを付着させて、布などで余分なインキを拭き取ってから紙に転写して印刷するのが彫刻凹版印刷である。

偽造されにくいため、各国で紙幣や有価証券などの印刷に使われており、日本銀行券では、主に肖像やお金の単位を表す数字の部分などの印刷に使われている。また、美術品や創作版画などにも用いられる。
「印刷の方式」の関連用語
ページトップへ