墨版修正 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

墨版修正プリプレス/制作、製版、刷版



プロセスカラー印刷では、シアン、マゼンタ、イエローの3色のインキでは中間調からシャドウにかけてのコントラストや濃度が不足気味になる。これを補うためブラックインキを使用している。

プロセス4色は重ね刷りされるので、重ねたインキの総インキ量(ここでは、網点%の総和)は、4色ともベタならば400%となる。インキを厚く重ね刷りすると上に重なるインキの着肉が悪くなりトラッピング不良がおこるため実際には400%では刷れず、オフセット印刷での総インキ量の上限は約350%前後が目安となる。

この値は印刷方式やインキの種類や用紙などの印刷条件によって左右され、例えば新聞印刷では総インキ量は300%以下になる。この総インキ量をコントロールする方法にUCRとGCRがある。
「写真製版」の関連用語
ページトップへ