中綴じの面付け 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

中綴じの面付け企画・編集・デザイン



中綴じの場合は他の綴じ仕様と異なり、折り丁を挟む方法をとる。1折りの間に2折りを挟み、その間に3折りを挟むやり方であるため、1折りは最初のページ側と最後のページ側が半分ずつ合わさった状態で面付けされることになる。以降2折り、3折りと同じようになり最終折りだけが連続したページとなる。特に表紙となる表1、2、3、4は本文と用紙が異なったり紙が厚くなる場合が多く、そうなれば折り丁も別なので注意する。
「ページ物作成時の面付け確認」の関連用語
ページトップへ