ドラム型スキャナ(drum scanner) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ドラム型スキャナ(drum scanner)プリプレス/制作、製版、刷版



製版工程で使用するスキャナを形状でタイプ分けすると、ドラム(型)スキャナとフラットベッド(型)スキャナに分類される。

ドラム(型)スキャナは、円筒形のドラムに階調原稿を巻き付けて高速回転させながら光を照射し、フォトマルチプライヤという光センサーで走査して、データを読み込む機械である。透過原稿、反射原稿どちらにも対応している。解像度が高く、製版工程で多く用いられる。

フォトマルチプライヤは、光電子増倍管と訳され、物質に光が当たると電子が飛び出す現象を利用して、放出された様々な明るさの光電子を受け取り加速して2次電子を増倍させ、その光の強さに対応した電気信号に変換する光センサーの1つである。
「写真製版」の関連用語
ページトップへ