トーンジャンプ 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

トーンジャンプ印刷資材



網点の濃淡部分に連続性がなくなり、部分的に境界ができ縞模様が見えてしまう状態のことを、トーンジャンプという。

網点の場合は、網点同士がつながる時点で急激な濃度変化がおこり境界が発生しやすい。

スクエアドットは濃度50%で網点がつながり肌などの中間調の微妙なグラデーション部分でおこるため、トーンジャンプが目立ちやすい。

チェーンドットやラウンドドットはそれを避けるため、中間域を外して網点がつながるような形状にしている。そのためトーンジャンプが発生しても目立ちにくい。
「印刷の濃度表現方法」の関連用語
ページトップへ