ダイレクトスクリーニング(direct screening) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ダイレクトスクリーニング(direct screening)プリプレス/制作、製版、刷版



当初は色分解作業で作られた色分解ネガを元に、スクリーニングによる網点化をおこない分版フィルムを作成するという2工程法でおこなっていたが、色分解時に色分解ネガを使用せず、直接コンタクトスクリーンとリスフィルムを重ねた状態で撮影をおこない、色分解と網撮影を1度におこなう1工程法に移行していった。これにより、作業時間が短縮され、同時に分解ネガの画像のシャープさが増し品質も向上した。

その後、高品質で生産性も高いスキャナの登場により、製版カメラによる色分解は、次第にスキャナによる色分解に移行していく。
「写真製版」の関連用語
ページトップへ