POP(point of purchase advertising) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

POP(point of purchase advertising)印刷概論



日本語に言い直すと、購買時点広告となる。小売店の店頭広告のことで、ディスプレイのような立体的なものだけでなく、店頭広告であればポスターなどの平面的なものも含めてトータルでPOP(ポップまたはピーオーピー)と称している。ここでは手書きPOPは含まないことにする。

メーカーと小売店が連動しておこなう宣伝活動で、メーカーがPOP広告を作り小売店に提供して自社商品の販売促進のための援助、協力をおこなうという使い方が一般的である。ウインドウディスプレイやカウンターディスプレイ、屋内、店頭に吊るすハンガーディスプレイ、フロアディスプレイなど様々なディスプレイがある。
「印刷物の種類」の関連用語
ページトップへ