赤字 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

赤字校正



文字校正をおこなう際に、誤字や脱字、欠字などを校正記号を使って赤色で訂正指示をおこなったことから、訂正箇所の総称として使われ、これを赤字(あかじ)といった。転じて文字以外の図や画像の訂正箇所も赤字とよぶようになった。このことから訂正作業のことを「赤(字)を入れる」という。「赤(字)が多い」というと、訂正箇所が多いという意味になる。赤字を見分けやすくするため、多色の色マーカーを使う場合もあるが、この場合は色ごとの意味分けができていなければならない。
「文字校正」の関連用語
ページトップへ