見当合わせ 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

見当合わせ企画・編集・デザイン



刷版作成時の位置設定ミスや印刷時の版ずれ、見当不良をトンボを用いてチェックする。これを見当合わせといい、別名トンボ合わせともいう。レジスターマーク(トンボ)の十字形マークを使用すると左右の位置ずれが一目でわかり、トンボ合わせともいう。予備紙や損紙を利用しておこなう。

以下のような確認作業をおこなう際に役立つ。

多色印刷における重ね合わせの位置のチェック。
両面印刷の場合の表面と裏面の位置のチェック。
印刷済みの用紙を断裁する時の位置のチェック。
印刷済みの用紙を折る時の折り位置のチェック。
印刷絵柄に合わせて打ち抜くときの位置のチェック。
「製版指定」の関連用語
ページトップへ