装丁 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

装丁企画・編集・デザイン



装丁(そうてい)は装幀とも書く。表紙、ジャケット、外函、帯だけでなく見返しや扉までトータルにデザインする。本と人の出会いの第一印象である外観、本のイメージを決めるので、デザイナーに本の内容を十分理解してもらわないと、本の内容と外観が合致しなくなるので注意する。シリーズ化する予定がある場合は、それも含めて統一感のあるデザインを考えてもらう。装丁者名は、目次裏や奥付に入れることが多いが、文庫本などジャケットのデザインが変わる可能性の大きいものは、カバーの折り返し部分に入れるケースもある。
「書籍の名称」の関連用語
ページトップへ