白ヤレ、白損 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

白ヤレ、白損プレス/印刷



白ヤレは、印刷する前の段階で汚したり、折れたりして使えなくなった紙のこと。白損ともいう。印刷前に捨てられる損紙の率を白損率という。

ワンプを破る前に発生していた折れや汚れ、破れなどの状態にあったものは、用紙販売業者に返品交換できるが、ワンプを開いた後の持ち方による破れや折れ、紙の置き方や紙積みのミスによるキズや折れは、印刷会社側に責任があり白ヤレとなる。
「印刷トラブル」の関連用語
ページトップへ