改丁(かいちょう) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

改丁(かいちょう)企画・編集・デザイン



改丁の丁は書籍の単位で、表裏2ページを1丁としている。したがって改丁は、前の章や節の文章がページの途中で終了したらそのまま文章を続けず、丁を改めて次の章や節の文章を始めることである。改丁は、前の文章が奇数ページで終わると裏の偶数ページは跳ばされ白紙となる。これを裏白という。次の章や節の文章を始めるページは必ず奇数ページになる。
「編集作業」の関連用語
ページトップへ