折り加工 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

折り加工製本加工



刷り本を製本するために回し折りをしたものを折り丁というのに対して、2ページ(ペラ)だけのものはペラ丁という。

折り丁はそれ自体では半製品だが、折って化粧裁ちしただけで製品として完成したことになるパンフレットやカタログ、取り扱い説明書(略して取説=とりせつ)、効能書などのような印刷物もある。

折り加工をするもので、片観音折りや両観音折りのように、内側に折り込まれるページのあるものは、きれいに折れるよう内側のページを3mmぐらい小さくレイアウトする必要がある。
「折り加工」の関連用語
ページトップへ