外函、外箱 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

外函、外箱企画・編集・デザイン



本を中に入れて保護するため作った箱を外函(そとばこ)または外箱という。本の保護を目的として安く製函するため板紙で済ます場合と、装飾を目的としてカラー印刷をするために高級板紙を使う場合がある。

製造方法から手貼り函と機械函があり、機械函も接着剤貼りと針金止めがある。函は中に入れる本とサイズが合っていなければ、本が抜けやすくなったり、逆に出しにくくなるため、正確な束見本を用意する。
「書籍の名称」の関連用語
ページトップへ