ホットメルト、ホットメルト接着剤(hotmelt) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ホットメルト、ホットメルト接着剤(hotmelt)製本加工



接着スピードが非常に早いところから、雑誌や書籍などの製本用接着剤として使用されているのがホットメルト接着剤である。

ホットメルト接着剤を糊タンク(アプリケーター)に供給し、適正な溶解温度に調整した状態で糊ローラーにより丁合いした本の背に押しつける。糊ローラーによりホットメルトが背に塗布され、丁合いした本の背に浸透して背固めしながら、ホットメルトの表層ではなお接着力を保っている間(オープンタイムという)に表紙は背に押しつけられ、そのあとプレス装置で表紙くるみを確実にする。

ホットメルトは普通は1層だけ塗布されるが、2層塗布するツーショットをおこない、製本強度をあげるものもある。

また、寒冷紗(かんれいしゃ)装置を付設して背に寒冷紗貼りもおこない、そのあと表紙くるみして背のしっかりした無線綴じをする場合もある。
「製本工程」の関連用語
ページトップへ