デジタルカメラ 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

デジタルカメラ企画・編集・デザイン



フィルムに該当するのがセンサー(CCD)であり、すぐ画像データとなるためデジカメ自体が、立体物をスキャンできるスキャナであるともいえる。撮影直後、すぐに画像チェックできるのがメリットであり、フィルムのように撮影後、現像したフィルムを見て問題が分かり、後日改めて撮影するというようなことはなくなる。

画質はセンサーの性能によって決まる。まだリバーサルフィルムには及ばない。CCDの受光素子の画素数によって拡大可能倍率は決まる。現在は、RAW(ロウ)データでDTP側に取り込みRGBで補正後、CMYKのデータに変換するのが一般的な方法である。
「編集作業」の関連用語
ページトップへ