ジアゾペーパー 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ジアゾペーパー校正



青焼きは感度が低く時間がかかり、寸法の安定性も低いことから、青焼きに代わりジアゾペーパーとよばれる陽画感光紙が青焼き校正に使われるようになった。ジアゾ化合物という感光材を塗布した校正紙と、ポジフィルムや、(ポジ)画線を描いたトレーシングペーパーに校正紙を重ねて密着露光すると、陽画(ポジ画像)の校正紙ができる。

DTP化が進み、現在では大判プリンタでレイアウト、面付け済みの状態を出力し校正紙として用いるようになっており、近年は青焼き校正を利用する環境がなくなってきている。
「レイアウト校正」の関連用語
ページトップへ