くわえ(gripper end) 【印刷用語集】|ネット印刷通販 バンフーオンラインショップ

24時間フリーダイアル・チャット受付中|0800-222-2221

印刷用語集

テキストサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

くわえ(gripper end)プレス/印刷



枚葉印刷機が用紙を印刷機内に引き込む時、紙端を圧胴のくわえ爪でくわえるように引いて紙を搬送する。ツメにくわえられる側の紙端をくわえまたは、くわえ端といい、何も印刷ができないスペースとなる。

後の製本加工の工程においても、紙折り機、丁合い機で紙端をくわえたり吸着して紙を搬送するので、印刷用紙には印刷面の外側の完成したら残らないくわえ代となるスペースが必要である。印刷機によってくわえ代の幅は異なり、通常は10mmから多いと15mmの空きが必要とされる。
「平版オフセット印刷の工程」の関連用語
ページトップへ