バンフーセミナー

一般のお客様を対象に、ビジネスに役立つ幅広いジャンルのセミナーを無料で行っております。
毎月、社会の第一線で活躍されている方による講習で、実戦でお使いいただける内容をご提供しております。

第151回 バンフーセミナー 開催終了
知的障がい者に導かれた企業経営から 皆働社会実現への提言

講師

日本理化学工業株式会社
会長
大山 泰弘 氏

日時

2013.11.06(水)

セミナー/18:00~19:30
懇親会 /19:45~21:00

会場

学士会館

定員数

200名様

内容

国内シェア30%以上を持つダストレスチョークメーカー「日本理化学工業株式会社」
の大山会長が、7割を超す知的障がい者雇用を通じてたどり着いた働く幸せとは?
今後の中小企業の活路や皆働社会の実現など働くことの原点に立った企業経営の
在り方についてお話しします。

講師プロフィール

1932年東京生まれ。日本理化学工業㈱会長。日本理化学工業は、1937年に父・要蔵が設立したチョー
ク製造会社。中央大学法学部卒業後、病身の父の後を継ぐべく同社に入社。1974年、社長に就任。
2008年から現職。1960年、はじめて知的障がい者を雇用して以来、一貫して障がい者雇用を推し進めてきた。
1975年には、川崎市に日本初の知的障がい者多数雇用モデル工場を建設。現在、76人の社員のうち
57人が知的障がい者(障がい者雇用割合約7割)。製造ラインをほぼ100%知的障がい者のみで稼動できる
よう、工程にさまざまな工夫を凝らしている。こうした経営が評価され、2009年、渋沢栄一賞を受賞した。

ホームボタン

ページトップボタン