環境への取り組み
当社では、未来の環境に少しでも役立つ事を、環境対応の封筒印刷をはじめ、無料の古紙回収サービスなど、
「印刷会社だからこそできる環境保全」の視点で、お客様と共にできることを考え、取り組んでおります。
封筒印刷に環境対応タイプが登場

封筒印刷のラインナップに、環境に配慮した4つの封筒が 仲間入りいたしました。 森林認証パルプと古紙パルプをバランスよく用いた『FSC 森林認証』タイプは、裏面に信頼のFSC認証マーク入り。定番のクラフト・ケントの他、カラーも7色から選べます。 また、窓付きなのに分別をせずに再資源化できる「クリーン窓」タイプ、一年草の「ケナフ」を混合したタイプ、間伐した木材を利用した「間伐材」タイプをご用意しました。店頭では実物サンプルもご覧頂けます。

FSC森林認証取得

弊社 竹橋プリンティングセンターは2009年3月、FSC森林認証を取得(FSC CoC番号 SA-COC-002028)し、FSC認証印 刷用紙を使用した印刷物に「FSCのロゴマーク」を表示ができるようになりました。 FSC森林認証制度とは、「持続可能な森林経営の基準・指標」に従って森林の管理がなされていることを、非営利の国際会員制組織「FSC(Forest Stewardship Council=森林管理協議会)」が認定した第三者機関によって評価・認証する制 度です。FSC森林認証製品を選ぶことで、違法伐採や環境破壊に加担することなく、持続的な森林経営や林業を間接的に支援できます。 FSC森林認証には『FM認証』(森林の管理・経営の認証)と『CoC認証』(加工・流通・販売の管理認証)の2つがあり、弊社では後者の『CoC認証』を取得しています。

古紙回収サービス

弊社は「印刷会社だからこそできる環境保全」という視点から、 余ってしまった印刷物を資源として循環させることを目的に、 2009年4月より、無料の『古紙回収サービス』をスタートいた しました。 対象はポスター・チラシ・パンフレット・封筒(帆風または他社の 印刷物も回収対象)。毎週水・金の2回、お申し込みいただき ましたお客様のもとへ、直接回収に伺います。 サービスのご利用には、一定の条件および別途お申し込みが必要と なります。 詳しくは、下記リンクのサービス内容をご確認ください。
詳細と申し込みはこちら >

エコキャップ回収活動

弊社は、「ペットボトルのキャップを外して集め」再資源化することで「地球環境を改善し」またキャップの再資源化で得た売却益をもって「発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」活動を行っている『NPO法人エコキャップ推進協会』への協力活動を、2008年7月より開始いたしました。 現在、世界の発展途上国には、まだ栄養失調や下痢、又は予防できる感染症で命を落としたり、後遺症に苦しむ子どもたちがたくさんおり、ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは、世界で一日に約6000人にも達しています。 また、ペットボトルは年間約250億本が生産され回収率は62%、再資源化率は37%と、完全再資源化にはほど遠い状況となっています。再資源化の促進には、ペットボトルからキャップを外し、ラベルをはがすことが重要です。ペットボトルからキャップを外しても一般のゴミに混ぜてしまいますと、焼却処分されCO2の発生源になったり、あるいは埋め立て処分されると土壌汚染を引き起こす事となり、リサイクル資源にはなりません。 キャップ400個の回収で10円になります。ポリオワクチン1人分は20円、800個必要となります。 弊社では全社を挙げてこの活動への取り組みを行い、2015年10月現在までに639,359個の回収を行いました。

ホームボタン

ページトップボタン