印刷会社の帆風 Home > 事業内容 > カラーマネジメント

カラーマネジメント/印刷に関する「色」環境をトータルサポート

印刷に関する「色」のトラブルを未然に解消する為に、データ作成のDTPに関わる全ての入出力機の色を統一すべく、トータルで色の管理するシステムをカラーマネジメントといいます。帆風では、カラーマネジメントを長年研究し、培った技術と経験から社内のカラーマネジメントはもちろん、お客さま向けにカラーマネジメントのコンサルタントサービスも行っております。
カラーマネジメントサービスではお客様の要望・環境に合わせた、お客さまのDTPに携わる「色」環境をトータルで構築及びサポートいたします。

カラーマネジメントの必要性について

データ作成時に色を確認する際、モニタとプリンタの出力では、色の違いがある為、印刷会社に校正依頼をするというのが一般的な流れですが、もし校正出力で色が違う出力物であれば、データを修正し再度校正出力という繰り返しが発生してしまいます。ここで問題になるのが、お客様と印刷会社との間で色を判断する環境に誤差があるという点です。このような問題を、帆風ではカラーマネジメントを用いて解消し、色を修正する為の手間やコストを削減することが出来ます。

プロファイル作成サービス

モニタやプリンタやスキャナーなどの入出力機では、それぞれ色味も色の傾向も違います。各入出力デバイスには再現可能な色の範囲、色域があります。デバイスの色域を測りデバイスの色情報であるプロファイルを作成します。そのプロファイルを使用することでジャパンカラーや雑誌広告用等の色を再現する事が可能となり、結果全ての出力機の色が統一できます。

お問い合わせ/ご連絡先

VMS飯田橋店

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2-29
飯田橋NKビル 2F
TEL:03-5229-8229

http://www.vanfu.co.jp/vms/

PageTop

Copyright(c) VANFU Inc. All rights reserved.